もっちり、クリーミー 里芋の青のりサラダ /スガさんの作り置きレシピ #5

Author : スガ
今回は、里芋と青のりで作るサラダのレシピをご紹介します。

たっぷりの青のりを、ゆでた里芋に練り込みます。
クリームのように、もっちり、ねっとりとしたサラダですので、作っておけば、オーブン焼きやトーストなどにも活用できます。

<保存期間>
冷蔵5日/冷凍1か月

<レシピについて>
里芋をゆでて、皮をむいてつぶしながらいったん下味を付け、仕上げに調味料で和えます。

<材料>(4人分)

里芋 6~8個(500g/正味400g)

A

小さじ1
砂糖(米酢がおすすめ) 小さじ1
小さじ1/2

B

マヨネーズ 大さじ2
めんつゆ 小さじ2
青のり または 青さ粉 大さじ1
粗挽き黒こしょう 小さじ1/2

<作り方>
1. 里芋は水のうちから鍋に入れて竹串がスッと通るまでゆでます。

乾いた布巾で包みながら皮をむいて、粗くつぶします。

2.ボウルにAとともに入れ、マッシャーなどで里芋を粗くつぶしながら和えます。

里芋の粗熱が取れたら、Bの材料を加え、練るように、よく混ぜ合わせます。

保存の際は、充分にアルコール消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存します。

<まとめ>
【作り置きのコツ・ポイント】
・ゆでた里芋は、熱いうちにむくと、比較的スルッと皮がむけます。芽や両端の部分など、硬くむきにくい部分があれば、無理せず、ペティナイフなどを使うとよいです。
・合わせ調味料は里芋の粗熱が取れてから加えましょう。熱いうちに加えると、分離してしまいます。

【アレンジのヒント】
・一緒に加えてもおいしいです:枝豆/ねぎ小口切り/いりごま
・耐熱皿に入れてオーブンで焼いても。
・魚や肉のソテーのソースとしても。
・スティック野菜などのディップにしても。
・スプーンで落とすか丸めて、ごま油で焼いて、お焼きにしても。
・ねっとりしていますので、食パンにぬって、トーストにしてもおいしいです。