さつまいもと豆のガーリックバターしょうゆ /スガさんの作り置きレシピ #6

Author : スガ
今回は、さつまいもとミックスビーンズのガーリックバターしょうゆ味のレシピをご紹介します。
私は甘いものが苦手で、いわゆる「いもくりなんきん」が苦手です。しかし、さつまいもは、旬の季節にはコストパフォーマンスがとても良く、ビタミンCや食物繊維がとても多い優秀食材です。甘い物嫌いでも、何とか食べられないかと試行
錯誤しています。

さつまいもはご飯のおかずにならない。ましてや酒のアテになるわけがない。パートナーがさつまいもに手を付けない。そんな方にも、ぜひ、お試しいただきたいレシピです。

<保存期間>
冷蔵5日/冷凍1か月

<レシピについて>
さつまいもをコロコロサイズに切ってフライパンでガーッと下ゆでして水気を飛ばし、そのまま調味料とミックスビーンズを加えて炒めます。

<材料>(4人分)

さつまいも 大1本(300g)
ミックスビーンズ 1袋(130g程度)

(または)お好みのゆでた豆類(大豆/ひよこ豆/キドニービーンズ/枝豆など) 130g

しょうゆ 大さじ1

A

バター 30g
すりおろしにんにく 小さじ1(1片分)
粗挽き黒こしょう 小さじ1/2

<作り方>
1. さつまいもはよく洗い、1.5cm角(人差し指の幅目安)に切ります。

切ったそばから、たっぷりの水につけます。

2.さつまいもをざるにあげ、フライパンに入れます。

さつまいもの半分くらいがかぶる程度の水を注ぎ、ふたをして強火にかけます。

沸騰して蒸気が出たらふたを取り、水気を飛ばすように強めの中火でガーッと3分ほど加熱し、硬めにゆでます。

3.火を止め、Aを加えて混ぜ合わせます。

バターの半分程度が溶けたら、ミックスビーンズを加えて混ぜ、全体が混ざったら中火にかけ、焼き色が付くまで2分ほど加熱します。

火を止め、しょうゆを鍋肌から入れて、ざっと混ぜ合わせます。

粗熱が取れてから、充分にアルコール消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存します。

保存中にバターが固まることがありますが、室温にしばらく置くか、再加熱すると戻ります。

<まとめ>
【作り置きのコツ・ポイント】
・さつまいもをゆでる際、少し芯が残る程度、水は多少残るくらいで構いません。この時点でさつまいもに完全に火が通っていると、炒める間に崩れやすくなります。
・合わせ調味料は火を止めてから加えるとよいです。火を入れっぱなしですと、焦げ付きやすいです。
・保存中にバターが固まることがありますが、室温にしばらく置くか、再加熱すると戻ります。

【アレンジのヒント】
・チーズや、さらにバターなどを乗せて、オーブンで焼いても。
・冷蔵保存して冷えた状態のものにマヨネーズを和えると、おかずサラダになります。油分とカロリーと塩分がえげつないですので、その点はご留意ください。
・加えておいしい具材:ごぼう/れんこん/ひき肉/ごま/ナッツ/松の実/クコの実

余談:おこげがうまいです。