上海風 白菜と鶏もも肉の蒸し煮 /スガさんの作り置きレシピ #7

Author : スガ
今回は、白菜と鶏もも肉を、とろとろの蒸し煮にするレシピをご紹介します。

こんがり焼いた鶏もも肉に、ざく切りにした白菜を乗せて蒸し煮にします。
調味料はシンプルで控えめですが、しっかりとコクのある味付けに仕上がるのが、上海料理のいいところです。

<保存期間>
冷蔵4日/冷凍1か月

<レシピについて>
ひと口大に切った鶏もも肉を焼き、ざく切りにした白菜を乗せて蒸し煮にします。

<材料>(4人分)

白菜 500g(1/4個)
鶏もも肉 1枚(300g)
サラダ油 小さじ1

A

100ml
鶏ガラスープの素 小さじ1+1/2
大さじ1
砂糖 小さじ1
小さじ1/2
にんにくすりおろし 1片分(小さじ1)
しょうがすりおろし 3~4cm角1片分(大さじ1)

B

しょうゆ 小さじ2
ごま油 小さじ2

C

片栗粉 大さじ1
大さじ1

<作り方>
1.白菜は芯を取り除き、3~4cm幅(指2本分の幅が目安)のザク切りにします。

2.鶏肉は洗って水気を拭き、


筋があれば断ち切り、皮の縮みが気になるようならフォークでところどころ穴を開けます。

ひと口大(人差し指と親指でOKを作ったサイズを目安)に切り、

サラダ油を薄くひいたフライパンに皮目を下にして乗せ、中火にかけてこんがりと焦げ目が付くまで両面焼きます。この時点では火が完全に通らなくても構いません。

3.火を止め、1の白菜、Aを入れふたをして強めの中火にかけます。


充分に蒸気が立ったら中火にし、一度底からかき混ぜ、できるだけ白菜全体が煮汁に浸かるようにして、再びふたをして、5分ガーッと蒸し煮にします。

4.弱火~弱めの中火にし、Bを加え、底からざっとかき混ぜて、全体に行き渡るように混ぜます。

Cをよく溶いて加え、全体をかき混ぜながら1分ほど加熱し、全体にとろみとツヤを付けます。

粗熱が取れてから、充分にアルコール消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存します。

<まとめ>
【作り置きのコツ・ポイント】
・鶏肉は洗って水気を拭くことで、ある程度の臭みが取れます。黄色い脂肪も臭みや雑味の元ですので、あれば取り除いておきましょう。
・鶏肉の皮目は縮みやすいので、ところどころ穴を開けておくと良いです。筋は加熱すると固くなりますので、切っておきましょう。
・慣れれば、白菜の調理は、鶏肉を焼いている間に行うと効率が良いですが、無理のない程度に対応しましょう。

【アレンジのヒント】
・一緒に和えておいしい具材:長ねぎ/しいたけ/ぶなしめじ/たけのこ(薄切り)/きくらげ/えび/いか/帆立
・中華麺を加えて煮込んでも。
・ご飯にたっぷりとかけて、ワンプレートや、丼にしても。