セブンプレミアムのおすすめ調味料シリーズ!

忙しい日々、夕食のメニューが決まらないし時間もない・・・と焦ることはありませんか?そんな時に役立つのが「セブンプレミアム」のおかず調味料シリーズ。冷蔵庫にある材料で、メインの一品がパパッと完成するので我が家では重宝しています。そんな調味料シリーズをご紹介します。

「セブンプレミアム」の調味料はコンビニで買える♪

セブンプレミアムは、セブン&アイグループのプライベートブランド。価格帯だけでなく品質にもこだわったラインアップの豊富さが人気です。

イトーヨーカドーなどのスーパーだけでなく、コンビニでも扱いがあり手軽に買えるところも魅力。今回ご紹介するおかず調味料シリーズは、仕事帰りのコンビニ店頭で見かけたものです。

セブンプレミアムは冷蔵・冷凍のお惣菜類にも定評がありますが、さすがに日々の食卓には、自分で作りましたと言えるものを並べたい…そんな主婦の意地と忙しさの狭間で戦っている私たち主婦には、特にオススメです。

「ラー油香る回鍋肉の素」でプロの味付けに

一品目は、有りものの野菜と豚コマがあれは簡単に回鍋肉(ホイコーロー)が作れる、合わせ調味料(2人分×2個入り・税込116円)です。

味噌、甜麺醤などを使って甘辛く仕上げた調合は、おうちご飯ではなかなか出せない味。
しかも、ドレッシングやジャムなどで見かける「ディスペンパック」、つまり片手に持ってプチッと真ん中で折ると調味液が出てくるタイプのパッケージになっています。

裏から見ると、味噌・甜麺醤・ラー油らしきパーツにそれぞれ分かれているので、味付けするときに初めて調合される仕組みのよう。ラー油の香りや甜麺醤の辛味が鮮烈な気がするのは、そのせいかもしれません。

材料を調節してもOK「ごま油香るうま塩野菜炒めの素」

続いては、回鍋肉と同様の使い方で「うま塩野菜炒め」が作れる合わせ調味料です。

こちらも、プチッと割ったら調味液が出てくる2人前のパックが2つ入って税込116円。少人数であれば1パックずつ、2回に分けて使えてお得感があります。しかも味付けはしっかりめなので、薄味好みのご家庭なら材料を増量して、3人前以上に「カサ増し」するのも余裕だと思います。

「回鍋肉」「うま塩炒め」とも、用意する材料の目安は裏面に書かれていますが、実際には冷蔵庫のストック野菜の都合にあわせて、量も種類もいろいろと変更してみました。
必要量だけを小分けにして使えたり、好みや都合にあわせて調節できたりするのは、出来合いのお惣菜にはない、おうちご飯ならではのメリットですね。

混ぜるだけ!「シーズニング 塩だれちぎりキャベツ」

もう一品、おまけでご紹介するのは、同じセブンプレミアムの「シーズニング」調味料。ディスペンパックではなく、材料と混ぜ合わせて使う、粉末タイプのものです。

「塩だれちぎりキャベツ」(2人分×2袋入り・税込100円)は、ゴマ油大さじ1とともに、ちぎったキャベツにふりかけて混ぜ、なじませるだけ。一時期ネット上などで流行った「無限キャベツ」的な小鉢おかずができあがります。

これも、キャベツの量を適宜増量して、我が家好みの味の濃さに調節が可能。1袋分のシーズニングでも、たっぷりのキャベツを味わうことができました。

家にはない調味料なども使って、単なる「肉野菜炒め」をプロの味わいにグレードアップ。それでいて、例えば「育ち盛りの子にお肉をたっぷり」「健康を考えて野菜をふんだんに」といった自由もきく調味料シリーズは、まさに頼れる助っ人です!困ったときは頼ってみてはいかがでしょう。