【野菜ひとつ】たたきれんこんの黒こしょう炒め /スガさんの作り置きレシピ #8

Author : スガ
今日は、れんこんをたたいて作るレシピをご紹介します。

れんこんをたたいて、炒めて出来上がります。包丁が苦手でも、たたけばOKなのが、れんこんのいいところです。
しょうゆベースの香ばしい味付けに、粗挽き黒こしょうをたっぷりときかせます。

<レシピについて>
れんこんを皮ごとたたいてから炒め、合わせておいた調味料と、たっぷりの粗挽き黒こしょうで味付けします。

<保存期間>
冷蔵5日/冷凍1か月

<レシピについて>
ひと口大に切った鶏もも肉を焼き、ざく切りにした白菜を乗せて蒸し煮にします。

<材料>(4人分)

れんこん 300g
サラダ油 小さじ2
粗挽き黒こしょう 小さじ1/2(辛いのがお好みの方は、ぜひ小さじ1で)

A

みりん、酒、しょうゆ 各小さじ2
酢、鶏ガラスープの素 各小さじ1

<作り方>
1.れんこんはよく洗い、縦半分または4つに切ってからポリ袋に入れ、

めん棒か、包丁のみね(刃の反対側)などでたたいて一口大に割ります。

Aは混ぜ合わせておきます。

2.フライパンを中火にかけサラダ油を入れ、サラサラの状態になったら、1のれんこんを入れ、

3~4分ほどそのままにし、焼き色がついたら、ざっと混ぜて全体に油を回し、さらに3分ほどそのままにして炒めます。

3.弱めの中火にし、Aを加えて全体に絡め、

最後に黒こしょうを振り、全体に混ぜ合わせます。


粗熱が取れてから、充分にアルコール消毒した保存容器に入れて、冷蔵庫で保存します。

<まとめ>
【作り置きのコツ・ポイント】
・れんこんの皮はむかずに加熱すると、斑点模様が皮全体に浮かび上がります。
この斑点模様がぞわぞわして苦手という方は、皮をむきましょう。ピーラーで薄くで構いません。
・れんこんをたたく際は、多少粉々になっても構いませんので、大き過ぎるものを残さないようにしましょう。火の通りが悪くなってしまいます。
・れんこんを炒める際は、調味料を加えるまでは、むやみにかき混ぜる必要はありません。ほったらかしで構いませんので、あせらず、触りすぎず、しっかりと火を通しましょう。急ぐ際は、ふたをしても構いません。

【アレンジのヒント】
・加えておいしい具材:ベーコン/豚肉/牛肉/鶏肉
・サラダ油をバターやマヨネーズに替えても。
・冷えた状態のものに、マヨネーズで和えてサラダにしても。お好みで薄切りきゅうりやにんじん、ゆで卵を加えても。