こんにゃくと鶏肉のオイスターソース炒め /スガさんの作り置きレシピ #10

Author : スガ
今日は、こんにゃくと鶏もも肉を、オイスターソースで炒めるレシピをご紹介します。

こんがり焼いた鶏もも肉、こんにゃく、ピーマンを、しょうがをきかせたオイスターソース味で仕上げます。
こってりの食べごたえを、たっぷりのこんにゃくでカサ増しです。冷めてもおいしく、お弁当にも詰めやすいです。

<保存期間>
冷蔵5日

<レシピについて>
ひと口大に切った鶏もも肉を焼き、下ゆでをしたこんにゃく、ひと口大に切ったピーマンを炒め合わせます。

<材料>(4人分)

こんにゃく 大1枚(450g)
大さじ2
鶏もも肉 1枚(300g)
ピーマン 4~5個
サラダ油 小さじ1

A

オイスターソース、しょうゆ 各小さじ4
しょうゆ 小さじ2
酒、しょうがすりおろし 各大さじ1
小さじ1

<作り方>
1.こんにゃくは手でひと口大にちぎり、塩をまぶしてよくもみます。

熱湯で2~3分ゆで、ざるにあげておきます。

鶏もも肉はひと口大に、

ピーマンは種とヘタを取り3~4cm角に、

Aは合わせておきます。

2.サラダ油を薄くひいたフライパンに皮目を下にして乗せ、

中火にかけてこんがりと焦げ目が付くまで両面焼きます。

3.1のこんにゃくを加えて炒め、

油がまわったらAを加えて絡めます。

弱めの中火にし、ピーマンを加えて混ぜ合わせたら、

1分ほどそのままにしてピーマンに火を通し、底からざっとかき混ぜ、

ピーマンにツヤが出て汗をかいたようになったら火を止めます。

<まとめ>
【作り置きのコツ・ポイント】
・こんにゃくは味がしみこみにくいので、断面をできるだけいびつにすることで、表面積を増やし、より味が絡むようにします。
・鶏肉は洗って水気を拭くことで、ある程度の臭みが取れます。今回扱った鶏肉には無かったのですが、黄色い脂肪も臭みや雑味の元ですので、あれば取り除いておきましょう。
・筋は加熱すると固くなりますので、切っておきましょう。鶏肉の皮目は縮みやすいので、気になるようなら、ところどころ穴を開けておくと良いです。
・鶏肉を焼く時は、軽く焦げ目が付くまで、ほったらかしにして焼きましょう。
・保存容器は、充分に消毒してから使用しましょう。

【アレンジのヒント】
・追加しておいしい具材:青梗菜/小松菜/長ねぎ
・卵でとじてもOKです。
・豚バラブロック肉を5mm厚さに切って作ると、ものすごくボリュームが出ます。ただし、しっかりと火を通しましょう。