ほうとう鍋風うどん&にんじんのナムル/親子でおいしい♪簡単レシピ#26

昔からかぼちゃを食べると風邪をひかないといわれていますが、かぼちゃにはカロテンと呼ばれる栄養素が豊富に含まれていて、カロテンは体内でビタミンAに変化し、粘膜を保護してウィルスの侵入を防いでくれます。またかぼちゃには風邪予防に効果のあるビタミンCも豊富に含まれています。

このかぼちゃを使った山梨県の郷土料理「ほうとう」はその栄養価と消化の良さから、戦国時代に武田信玄の陣中食として重宝されていたとの言い伝えもあります。かぼちゃが溶けた、甘味噌味のうどんは、大人も子供も大好きな味です。さらにカロテンの豊富なにんじんも加えて、風邪対策にもってこいのメニューです。

【材料】(2~3人分)

豚薄切り肉(こま切れ、バラ、もも、ロースOK) 200g
かぼちゃ 1/8程度200g
にんじん 1/2本
豆もやし(もやしでもOK) 1/3袋
しめじ 1/3パック
かつおだし 800g(水+顆粒だしの素or 水+だしパック)
味噌 大さじ3
冷凍平打ちうどん(冷蔵でもOK。平打ちがなければ普通のうどんでも良い) 2玉

【作り方】

1.かぼちゃは薄切りにする。にんじんはいちょう切りにする。しめじはひと口大にほぐす。豚肉はひと口大に切る。

2.かつおだしと野菜としめじを全て鍋に入れて中火にかける。5~6分してかぼちゃが柔らかくなったら豚肉も入れてあくをとりながら豚肉の色が変わるまで煮込む。

3.冷凍うどんの袋の端を少し開けてから電子レンジで1玉2分ずつ加熱する(冷蔵の場合は1玉1分)。

4.味噌を加えて煮溶かし、うどんも加えて1~2分煮たら出来上がり。

にんじんともやしのナムル

豆もやし(もやしでもOK) 1/2袋
にんじん 1/2本

A(合わせダレ)

しょうゆ 小さじ1
ごま油 小さじ1/2
小さじ1/3
唐辛子(輪切り) 適量

【作り方】

1.にんじんは皮をむいて細切りにする。

2.もやしと1のにんじんを耐熱容器に入れ、ふたをずらして600Wの電子レンジで3分(500Wの場合は2分半)加熱して取り出す。


2.Aを加えて和え、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

※大人用には輪切りの唐辛子を上から散らす。

ほうとうを作って余った食材で、レンチンするだけの簡単ナムルを作れば、おかずも一緒にそろいますよ。
是非、ご家庭で試してくださいね!