時短!あさりの砂抜き
【お湯なら5分で簡単!】

あさりの砂抜きは時間がかかるから面倒だと思っていませんか?実は、砂抜きはたった5分!時短可能なんです!ここでは、短時間で出来るあさりの砂抜き方法と、保存方法、そしてあさりの時短レシピを紹介します。砂抜きが面倒だと思っている方、時間がない方必見です!

時短でも失敗しないあさりの砂抜き方法はあるの?

あさりの酒蒸しや、パスタに、クラムチャウダー!家でも食べたいけど、自分で作るとなると、気になるのが砂抜きのひと手間……。

そんな人必見!今回はあさりの砂抜きの裏ワザ教えちゃいます。砂抜きは、一般的に5、6時間かけて海水と同じ濃度の食塩水で行います。しかし、50度のお湯を使うと5分ほどで砂抜きができてしまうのです。

これなら忙しいあなたも手軽にあさり料理が楽しめそうですね。それでは、時短砂抜きの仕方を説明していきましょう。

時短なら、あさりの砂抜きは熱めのお湯で!

あさりの砂抜きは、あさりを塩分の濃度が3%ぐらいの水浸け、冷蔵庫か、新聞紙などをかぶせて暗い所で5、6時間置くが一般的です。時間がかかるイメージですよね。

そこで!時短であさりの砂抜きをしたい人におすすめなのが、「50度洗い」と呼ばれる方法です。

なんと、50度のお湯に、5~20分ほど浸けると砂抜きができてしまうのです。あさりは、急にお湯に浸けられると身を守ろうとして、通常より勢いよく水の出し入れ(呼吸)をするため、短時間で砂を吐き出します。また、50℃ぐらいのお湯に浸けると、口が少し開くので、その中で洗うと、殻の中の砂が出やすくなるそうです。

時短!あさりの砂抜きのやり方!

1.あさりの殻に付いた汚れを水道水でこすりながら洗い流す

2.バットなど平たい容器に45~50℃のお湯を用意
沸騰したお湯に同量くらいのお水を注ぐと、45~50℃ぐらいになります。厳密に温度計を使って測る必要はありません。

3.水温45~50度のお湯にあさりを投入
殻同士をこすり付けて洗い、貝が重ならないようにして5分、時間に余裕があれば20分ほど放置します。貝の口は、ちょっとだけひらく程度がベスト。お湯が熱すぎると、口が大きく開いて、火が通ってしまいます。お湯が冷めてきたら足し湯をしましょう。汚れが酷い場合は、お湯を取り替えます。すぐにかき混ぜ、それでもまだ汚れが出るようなら、3度目は水を使いましょう。

4. 水を流しながら、あさりをもみ洗いして外側の汚れを落とす。

貝ならどれでも時短で砂抜き!?

しじみ、あさり、はまぐりなど、どの貝でも砂抜きの基本は同じです。

ただ、しじみなど、小さめの貝は砂が抜けにくいようなので、放置時間を少し長めに取る方がいいかもしれません。

あさりの保存方法は?【冷蔵保存、冷凍保存できるのか】


潮干狩りなどでたくさんあさりが手に入った時は、砂抜きしてから、保存ができます。

冷蔵保存の場合は、砂抜きした後、2〜3%の濃度の食塩水をはったバットにあさりを入れ、冷蔵庫に入れます。1日以上保存する場合には、食塩水を取り替え、賞味期限の目安は2日ほどです。

冷凍保存の場合は、砂抜き後、水気を切って殼付きのままジップロックなどの保存袋にいれます。できるだけ平らにし、空気を抜き冷凍庫に入れましょう。賞味期限の目安は1カ月ほどです。使う時は凍った状態のまま調理できます。

あさりを使った時短人気レシピ①「あさりの酒蒸し」

<材料> (2人分)

殻付きあさり 400g
長ねぎ 1本
小ねぎ 適量
大さじ5

<作り方>
1.あさりの砂抜きをします。
2.小ねぎは細かく切り、長ねぎは斜め薄切りにします。鍋に長ねぎを広げ、あさりと酒を入れます。
3.鍋に蓋をし、強め中火にかけます。蓋を開けて確認し、沸騰したら少し火を弱めます。もう一度蓋をして、あさりの口が開くまで2〜3分目安に待ちましょう。
4.あさりが開き出すと「カチカチ」と小さな音が鳴るので、蓋を取り、あさりの口がすべて開いたら、小ねぎを加えて軽く混ぜ合わせてます。
5.汁ごと器に盛り付けましょう。

あさりを使った時短人気レシピ②「あさりバター」

<材料> (2人分)

殻付きあさり 300g
にんにく 2片
バター 15g
白ワイン 大さじ3
しょうゆ 小さじ1
大さじ1
パセリ 適量

<作り方>
1.あさりの砂抜きをします。
2.にんにくは薄切りにします。
3.フライパンにバター10gと、にんにくを入れて弱火にかけ、にんにくの香りが出てきたらあさりを入れます。
4.白ワインと水を加えて蓋をし、あさりの殻が開くまで蒸し煮にします。
5. 残りのバターとしょうゆを加え、ひと混ぜしたら器に盛り、パセリをふります。

時短砂抜きで、あさりを簡単、手軽に食べよう!

補足ですが、スーパーで「砂抜き済」のあさりを見かけませんか?こちらは、基本的にそのまま調理してOKです。ただ気になる方は、砂抜きのひと手間を加えた方が、安心かもしれませんね。

そして、今回紹介した50度洗いで砂抜きしたあさりの身は、ふっくらとするそうです!時短なのに美味しくなるなんて一石二鳥!時間がなくても、時短砂抜きで美味しいあさり料理にぜひチャレンジしてみてくださいね。