グルテンフリーで、
健康生活をスタート!

ここ数年でよく聞くようになった「グルテンフリー」という言葉。プロスポーツ選手が体のメンテナンスやパフォーマンス向上のために実践していたり、世界のセレブが美容のために実践していることで知られるようになりました。
もちろん、私たちが日常生活の中で実践することでもたくさんのメリットがあります。ですが「どこからどうやって始めたらいいの?」という疑問をお持ちの方もいらっしゃいますよね?
そんな方のために「美味しく簡単に」グルテンフリーをスタートするための必要な材料と配合の仕方をご紹介します。

グルテンフリーとは

「グルテン」とは、小麦粉などに含まれるたんぱく質のことで、グルテンフリーとは「グルテンをとらない」食事を意味します。
グルテンを摂取すると体調不良になる人もいます、例えば、おなかの張りが気になったり、胃腸の調子が乱れたり。また、皮膚のかゆみ、頭痛や肩こりの原因になっている場合もあるんです。女性はホルモンバランスに影響することもあります。

グルテンを摂取しない(グルテンフリー)ことで、腸の中がキレイになるのでカラダがすっきりと軽くなる、お肌のキメが整ってつやつやになる、集中力が上がり疲れにくくなる、などのプラス効果があると言われていますので、毎日の生活がますます楽しくなりますよね。

グルテンフリーを実践して、結果を出した有名な選手といえばテニスプレーヤーのノバク・ジョコビッチ。彼は、食生活をグルテンフリーに改善したことで「世界ランキング1位」をとることができた、と言われています。

小麦アレルギーとの違い

小麦アレルギーは体内に入った異物を外に出そうとする‟免疫反応“です。上記で説明した内容は小麦に含まれるグルテンを摂取することで起こる症状で、「合ってないかも」を知らせてくれるカラダからのサインなのです。

実践してみたい人は、小麦粉を使用する料理を米粉、片栗粉、アーモンドプードル(粉)、大豆粉に変えてみてください。

《これだけあれば大丈夫!最初に用意するもの》
◆ 米粉
◆ 片栗粉(タピオカ粉)
◆ アーモンドプードル(粉)
◆ 大豆粉

《美味しくできる基本の配合》

1.パン
米粉(7割) + 大豆粉(2割) + 片栗粉(タピオカ粉)(1割)
*大豆粉がパンをふわふわにするポイントです!


2.スイーツ生地
米粉(6割) + アーモンドプードル(3割) + 片栗粉(タピオカ粉)(1割)
*アーモンドプードルが生地にコクを出します。

グルテンを摂取しない、「グルテンフリー」の生活を実践してみてくださいね。