掃除するより予防したい!
「おふろの防カビくん煙剤」を使ってみた

梅雨時期になると気になるのがお風呂のカビ。カビキラーなどで黒カビ対策を施していますが、こんなに楽な方法があるとは知りませんでした。ルック「おふろの防カビくん煙剤」を使ってみて、その効果を検証します。

黒カビが生える理由

毎日掃除をしていても、いつの間にか、ゴムパッキンやタイルの目地に黒カビが生えてしまった……。皆さんはどんな方法でお風呂のキレイを保っていますか?

黒カビは何万種類もあり、お風呂だけでなく、窓のサッシやキッチンのゴムパッキンなど、水分が多く結露が発生しやすい場所であれば、空気中にカビ胞子を飛ばして菌糸を伸ばしてどんどん繁殖します。

カビが繁殖するには「温度」「湿度」「水分」に加え、「養分」が必要です。人の身体の皮脂や石鹸カスはカビの栄養になるので、お風呂はカビが生える条件が揃っているのです。

普段のお風呂掃除だけでは、いたちごっこ

我が家の場合、普段のお風呂掃除は市販のお風呂用洗剤を使って、スポンジでゴシゴシしてシャワーで洗い流す程度。カビが生えたら、カビキラーでやっつけて、またいつもの掃除を繰り返しています。ただ、後追いでカビ退治をするだけでなく、もっと積極的に防カビする方法はないかなと思っていたところ、ライオンから「おふろの防カビくん煙剤」という商品が発売されたことを知りました。

ライオン「ルックプラス おふろの防カビくん煙剤」の特長

この防カビくん煙剤は、2カ月に1回、銀イオンの煙で浴室をまるごと除菌し、黒カビを防ぐという商品。除菌成分である「銀イオン」の煙が浴室全体を覆い、目視では分からない黒カビの原因菌まで除菌してくれます。

出典:http://look.lion.co.jp/bath/boukabi/

使い方も簡単で、付属の容器に水を入れてお風呂の中央に置き、アルミ袋の中から金属缶を出し容器に入れるだけ。缶を入れたら30秒後には勢いよく煙が出ます。あとはドアを閉めて90分以上放置します。そして30分程度換気するだけ。防カビくん煙剤を使ったあとも、お風呂掃除は普段通りでOKです。

プラスの防カビ対策で効果を持続

確かに新しい黒カビは発生していないかも……そう感じたのは、使用してから1カ月が過ぎた頃です。値段もお手頃ですし、作業も簡単。防カビ対策として、しばらく使い続けようと思っています。

簡単にできる防カビ対策として、私がいつもやっているのは
・お風呂上りに、カビの養分になる石鹸カスをシャワーで洗い流す
・熱いお湯のシャワーを壁や床にかける
・冷たい水のシャワーを壁や床にかける
・窓を開けて換気

これだけです(笑)。本当は、水分を拭き取るのがいいことは分かっていますが、毎回それをやる時間はないので……。ホームセンターなどで販売されている水切りワイパーで水気を取り除くだけでもましかなと思い、最近はワイパーを使っています。

無理なく手軽に防カビ対策

実際、新しい黒カビが2カ月も防げるなんて、こんなありがたいことはありません。カビが発生しやすい梅雨時期だからこそ、便利な防カビくん煙剤の効果にも頼りつつ、お風呂のキレイを無理なく手軽に保ちたいと思います。