バスタオル愛用派にオススメ!
ニトリのバスタオルハンガー

洗濯に手間のかかるバスタオルをやめて、小さめのタオルに切り替える暮らし方が話題に。とはいえ、大きなバスタオルに包まれる至福感も捨てがたいですよね。バスタオル愛用派の我が家では、機能的なバスタオルハンガーで負担を軽くしています。

ニトリの「バスタオルハンガー」が優秀!

出典:https://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/8501051?ptr=item

我が家で活躍しているのは、ニトリで扱っているバスタオルハンガー。必要最小限のスペースで、バスタオルが一度に5枚干せる機能性の高さが魅力です。

本体はステンレス製で、ご覧のとおり、シンプルを絵に描いたようなミニマムなデザイン。錆びず、汚れず、ホコリがたまるような凸凹もなく、いつも衛生的に使える点も気に入っています。

折りたたみ式ではないので、出し入れの際に組み立てる必要もなし。製品そのものの重量は1kgちょっとなので、片手でひょいと持って干したいところへ置くだけですぐ使えます。

洗濯したタオルを外干しするのもラクラク

商品説明には「屋内専用」とありますが、雨風に当てるわけではないので、ベランダ使用でもまったく問題ありません。

洗濯したバスタオルとこのバスタオルハンガーを持ってベランダに出て、外でタオルをはたきながら干してもいいし、洗いあがったバスタオルをハンガーに掛けるところまでを室内で済ませて、ハンガーごとベランダに出してもOK。

普通の物干し竿にバスタオルを干すと、2~3枚でもやたらとスペースを取ってしまうのがちょっとした悩みのタネでした。でも、このハンガーがあれば、バスタオルはバスタオルだけの独立した場所が取れるので、洗濯ものの多い日も安心です。

洗濯後に取り込んだらそのまま浴室前へ

バスタオルが乾いたら、ハンガーから1枚1枚はずして取り込むのではなく、本体ごと室内に持ち込み、そのままバスルームのところへ直行させます。

こうすれば、いちいち大きなバスタオルをたたんだり、重ねたりする手間は不要。お風呂上がりにここから直接手にとれば、乾きたての手ざわりや、お日さまの香りを存分に堪能できます!

家の中で必要以上に場所をとらず、変に自己主張をすることもない、無駄のないデザインだからこそできる使い方だとも言えそうです。

負担を減らして、大きなタオルを扱いやすく

お風呂上がりにバスタオルを使ったあとも、一時掛けとしてこのハンガーに掛けておくと便利です。洗濯するまでの間に、湿気が残ってタオルの黒ずみのもとになるようなこともなくなりました。

翌朝にはそこそこ乾いているので、洗顔したり髪を濡らしたりする程度なら、ついでにもう一度使ってから洗濯することも。全体のタオルの洗濯量も、少し抑えられている気がします。

バスタオルを使って、洗濯して、干して、また使う……このサイクルがうまく回るようになると、洗い替えのバスタオルを家族の人数分×何枚も備えることもなく、収納面でも快適に。厳選したお気に入りのバスタオルで、日々気持ちよくお過ごしください♪