梅雨を快適に!ジメジメ、カビ対策&おススメグッズ

梅雨時期は、外は雨でジメジメ、家の中は蒸し蒸しと、、湿気が高くてうんざりしますよね。今回はdaysy編集部がおススメする、梅雨の時期の収納と湿気やカビ対策についてご紹介します!

カビを発生させないためには、風通しが一番!


梅雨の時期、キッチンのフキンが嫌な匂いになることありませんか?
湿気を含んで生乾きだと菌が発生して匂いの元に、、そんな時、3児の母兼整理収納アドバイザーのサチさんがおススメするのは”吊るす収納”
レンジフード近くでのマグネットフック収納がおススメです。
吊るしておくと菌の発生が抑えられ、あの嫌な生乾きの匂いを防止できますよ。カビを発生させないためには、やっぱり風通しが一番。
そして風通しをよくするためには、吊るして浮かすのがおススメです。
フキン以外にも、バスタオルや、水回りのおススメ収納もご紹介しています。
詳しくはこちら:ジメジメ時期にこそおすすめ!風通しを意識した吊るす収納

100均で買える!ジメジメを取り除く、除湿グッズ

開けたばかりだと思っていたお菓子があっという間に湿気てしまったり、手作りのパンがいつもより早くカビてしまったりと梅雨の時期は食品の湿気やカビが気になりますよね。そこで100均でお手軽に買える、湿気対策グッズをご紹介。
繰り返し使えて、パリッと乾燥保存できる「食品用乾燥剤」や、インスタントコーヒーやシリアルなどに活用できる「珪藻土スティック」など便利なグッズが盛りだくさん。
衣類の湿気対策にくり返し使える 「除湿シート」などもおススメです。
詳しくはこちら:100均で買える!ジメジメを取り除く、除湿グッズ

食器にカビが生えてしまったらどうする?


何でも栄養源にするカビは、竹や木製の食器にとどまらず、陶器やプラスチックの器にカビが生えることも。
使った後に食器をきれいに洗って棚にしまっておいたのに、なぜ食器がカビてしまうのでしょう?
食器にカビが生えないようにする予防方法や、すでに生えてしまった場合の対処法をご紹介します。

詳しくはこちら:食器にカビが生えてしまったらどうする?予防法は?

防水スプレーを活用すれば、梅雨も快適に


梅雨といえば、やはり雨による汚れも気になります。
雨の日の汚れには、防水スプレーをするだけで、効果があることも。雨の日の撥水効果以外にも汚れが繊維の奥深く浸み込む状態は避けられているので子供の運動靴にも防汚スプレーはおススメです。
詳しくはこちら:梅雨入り前にやっておくと安心!靴やバッグに防水・撥水コーティング

湿気やカビ対策についてジメジメな季節。カビや湿気に負けない、梅雨対策を万全にして、少しでも快適に過ごしましょう。