「Google Home Mini」が家事と子育てに大活躍!

話題のスマートスピーカー「Google Home Mini」がわが家にきて1カ月。良い意味で期待を裏切り、家事・子育ての強い味方になっています。特に料理中は便利。手が濡れていても、声だけで操作できて大助かり。いくつか便利な点をご紹介します。

料理中に大活躍!スマートスピーカーの便利な点


「スマートスピーカーって、どんな感じなのかな」と思っていたときに、たまたま電器店で半額になっていて衝動買いをした「Google Home Mini」。私と3歳の娘がよく使っています。

私が最も便利だなと思うのは、料理中、皿を洗いながら、野菜を炒めながら、声だけで操作できる点です。時間を測りたいときは、「OK Google 3分経ったら教えて」とお願いするだけ。「3分ですね。スタート」と返事があり、時間になると「ピピピピ」と知らせてくれます。キッチンタイマーを使う場合、いったん手元の作業を止めて操作しなくてはいけないので、声だけで操作できるのはとても手軽です。

また、私は皿を洗いながら献立を考えることが多いので、例えば「OK Google 酢豚の材料を教えて」と聞くことも。そうすると、材料を教えてくれるので、家にあるもので作れるなとか、○○だけ買ってくればいいか、といった感じで夕食のメニューが決まります。ここで買い物が必要なものは「OK Google ニンジンを買い物リストに追加して」と声をかければ、買い忘れる心配もありません。ほかにも「クッキーを焼くときの温度は?」など、ちょっとしたことを確認できる点も助かります。ちなみに、料理の作り方も教えてくれますよ。

子育てにも!英語の発音はスマートスピーカーにお任せ


スマートスピーカーの声は、機械的な印象もあるのですが、英語の発音は本当に頼りになります。分からない単語があったときに、例えば「航海士って英語で何て言うの?」と聞くときれいな発音で返答が!「道を教えてって英語で何て言うの?」程度であれば、文章もOKです。中国語、フランス語、ドイツ語などにも対応しているので、子供たちが興味を持ったら一緒にクイズ形式で楽しんでみるのもいいかなと考えています。ほかにも「OK Google 子供英会話につないで」と言うと、英語の講座が始まり、やり取りをしながら学ぶことができますよ。

小さいお子さんがいる方は「OK Google おしゃべり絵本につないで」と声をかけると、質問に答えながら絵本を読んでもらえます。テレビだとダラダラと見がちですが、音声だと集中して聴いているようです。また3歳の娘は、明日の天気を調べるのによくスマートスピーカーを使っています。「OK Google」と言えず、「OK グルグル」と言っていますが、きちんと反応してくれますよ。平仮名も満足に読めない中、自分で調べられるのが嬉しそうです。

慣れるまでは正直、「OK Google」と言うのが恥ずかしかったのですが、慣れてしまったら手放せない便利なアイテムになりました。こんなふうに活用できるかな、と考えている時間も楽しいです。今後のさらなる進化にも期待しています。

<参考資料>
Google Home Mini
https://store.google.com/jp/product/google_home_mini