ヌルヌルして不衛生な石鹸置きから解放!
マグネット式ソープホルダー

掃除をしても、すぐにヌルヌルしてくる石鹸置き。不衛生ですし、掃除も意外と面倒ですね。でもそんな悩みも、マグネット式のソープホルダーなら、難なく解決。石鹸が溶けず、衛生的です。また石鹸が無駄に溶けない分、経済的でもありますね。

マグネット式ソープホルダーとは

私が購入したマグネット式ソープホルダーは、石鹸を吊り下げるホルダーとニコちゃんマークのキャップがセットになっていました。

ホルダー部分は両面テープが付いており、壁に貼り付けて使用します。見た目は重そうですが、軽い作りになっており、両面テープでも不安はありません。場所を変えたいときは、同じサイズの両面テープを貼ればOKとのことでした。

ニコちゃんマークのキャップは、石鹸の中央に埋め込みます。今回は牛乳石鹸を使いましたが、私の力で十分に埋め込み可能でした。

これで準備は完了です。あとはホルダーの部分にキャップを近づけると、ピタッとくっつきます。

ちなみにお値段は、税込み1,080円。シンプルなデザインとキャップが錆びないという点が気に入っています。

マグネット式ソープホルダーの良さ

わが家は、お風呂場で体を洗う用の固形石鹸を置くのに、マグネット式ソープホルダーを使っています。4歳の子供も自分で取り、使い終わったら自分で片付けられ、使い勝手はとてもいいです。

以前は、一般的な下に穴の開いたプラスティックの石鹸置きを使っており、常にヌルヌルした感じがありました。それで気になるとお風呂のときに洗っていたのですが、塊のような感じで付いてしまうと、シャワーで流すだけでは取れず、タワシで洗うことに……。けっこう手間もかかりますし、冬場は寒くて億劫でした。不衛生な感じも嫌でしたね。

でも、マグネット式ソープホルダーに変えてから、掃除いらずです。石鹸をくっつける前にホルダーにシャワーをかける程度。今のところ、汚れも気になりません。石鹸が溶けなくなった分、石鹸が長持ちするようになった印象です。

また石鹸置きを置くスペースが取りにくい洗面所やトイレなどにも設置しやすいと思います。お値段は1,000円程度と決して安くはないので、まだ少し迷っていますが、ウタマロ石鹸などの洗濯用石鹸を置いておく用に2個目の購入を検討中です。

ヌルヌルした石鹸置きは不衛生ですし、掃除をしたほうがいいと思いつつも、現実は手が回らない……。そんなストレスから解消されたい方に、ちょっとお値段は高めですが、マグネット式ソープホルダーは自信を持っておすすめできます。いくつか商品が販売されていますので、気になった方は、自分に合うものを探してみてください。