ザルを短時間でキレイにする一押しグッズ

Author : 早樹
料理に欠かせないザルですが、使った後、網目についた細かい汚れが残りがちで、これをキレイに落とすのは面倒ですね。とはいえ、洗うのが大変だからザルを使わないのも非効率的。短時間でザルをキレイにする方法をいくつか試してみました。

ステンレスメッシュのザルをもっと効率的に洗いたい!

ザルの種類もいろいろありますが、我が家は最も標準的なステンレスメッシュのザルを使っています。小さいものから大き目のものまで数個あり、ザルを使わない日はほとんどありません。

使った後のザルはスポンジの硬い面でこすって汚れを落としていますが、使った食材によってはザルの網目に小さなかけらがこびりついて、なかなか落ちないのが悩みでした。何個もザルをつかった日は、洗い物に思ったよりも時間がかかってしまいます。

いつものスポンジではなく、タワシでこすってみる

スポンジではザルの汚れを落とすには「弱い」のかもしれません。そこで、いくつかの方法を調べてみて、最初に試してみたのが「タワシ」を使う方法です。

ザル洗い専用のタワシを買いに、100円ショップへ向かいました。

100円ショップのキッチン用品売り場には、大きさも形もいろいろなタワシが数種類置いてあり、どれを選ぶか迷うほど。あまり大きいものより小ぶりなもの、そして柄付きのものが洗いやすそうだったので、「柄付き2個入り」の商品を買いました。

さっそく、このタワシでザルを洗ってみました。
茹でたブロッコリーを湯切りし、メッシュに細かいブロッコリーのかけらが付いてしまっているザルでまず試してみます。

スポンジで洗うより力がいらず、こすりやすく、とても良い感じです!
大きさも小ぶりのものを選んで正解でした。スポンジで洗う半分程度の時間で洗い終わり、ブロッコリーのかけらもキレイにとれました。大満足です。

フライパン洗い用のブラシを使ってみる

もう一つ使ってみたのが、フライパン洗い用のブラシです。ザルの細かい網目をとるのに効果的という意見を見かけたので、こちらの商品も100円ショップで買ってきました。

実際洗ってみると、細かいブラシが網目に入り込んで汚れを掻き出すような感じです。ただ、流水に当てながら洗うと、けっこう水が飛び散ってしまいます。

「しっかりこすれる」という点は、タワシのほうが上に感じました。

私の場合、タワシとフライパン洗い用のブラシとでは、今後ザルを洗うのはタワシが主になりそうです。そばを茹でた後のぬめりのあるザルを洗うのにも、タワシのほうが短時間でしっかり洗えました。

<まとめ>
これまでよりもラクにザルを洗えるようになると、単に洗いものの時間が減るだけでなく、使うことそのものがおっくうではなくなってきました。タワシもいろいろな種類があるので、今後また別のものも試してみようと思っています。