詰め替え用をそのまんまポンプに!ダイソーの便利グッズ

シャンプーやコンディショナーの詰め替えは、注ぎ口から中身をこぼしてしまうなど、何かと面倒。そこでダイソーで売られていた、詰め替え袋をそのまま入れられるポンプを試してみました。メリットとデメリットを含め、使い勝手をご紹介します。

「詰め替え簡単!!そのまんまポンプ」とは?

ダイソーをプラプラしていて見つけたのが「詰め替え簡単!!そのまんまポンプ」。シャンプーなどの詰め替え容器が並ぶコーナーに、とてもシンプルで大きな容器があり、思わず目がいきました。

名前の通り、詰め替え袋をそのままポンプの中に入れて使える商品です。これなら、シャンプーやコンディショナーを容器に移すひと手間が不要になります。特にドロッとしたコンディショナーは、詰め替え袋から中身を最後まで絞り出すのが大変です。

子どもたちと一緒にお風呂に入ることが多く、子どもの面倒をみつつ移し替えると、子どもが容器を倒さないか不安だったり、早くしなくちゃと焦ったり……。急いでいるとコンディショナーがまだ少し残っているのを分かりつつも、おおよそ入れたら破棄してしまうこともありました。

それがこのポンプなら、全くストレスを感じません。容器を開け、詰め替え袋をそのまま入れます。そして袋の口を切り、蓋のストローを袋に差し込むだけ。液だれなどの心配もないので、お風呂場ではなく部屋での作業もOKです。

ポンプは、500mlまでの詰め替え用に対応しています。料金は100均ですが、200円(税別)です。

ポンプのメリットとデメリット

詰め替えのストレスから解消されるのが、何よりのメリット。これだけで十分とも思いますが、実際に使ってみると、いくつか気になる点は出てきました。

・サイズが大きい
500mlまでの詰め替え用に対応しているとあって、サイズが大きいです。具体的なサイズは、幅13cm×奥行9cm×高さ24.5cm。見た目で、一般的な500ml入りのシャンプー容器の1.5倍ぐらいの大きさがあります。

・蓋と容器の閉まりが不安
一般的な容器は、蓋をひねって開けますが、このポンプは両サイドにあるロックをカチっと外す形です。詰め替え袋のカットが角を少し切っただけなので、容器が倒れても中身が溢れ出す可能性は少ないのかもしれませんが、心もとない感じはあります。また何かの拍子に片方のロックが外れてしまうと、蓋が開いてしまうので、この点も注意が必要でしょう。

・デザインがシンプル
好みの分かれるところですが、容器は真っ白で非常にシンプルです。防水シールやステッカーを貼らないと、個人的には少し寂しい感じがしています。逆の見方をすれば、自分好みに仕立てやすいとも言えますね。

とにかく時短を求めるなら、オススメできる商品です。一方で、少し気になる点もあるので、それらを検討の上に利用されるといいでしょう。これを今後どう可愛くしていこうかという楽しみができました。