結局これに落ち着く!
マーナ「おさかなスポンジ」の魅力とは

キッチン用スポンジとしてここ数年愛用している、マーナ「おさかなスポンジ」。他のスポンジと比べると少しだけ値段が高めと感じることもありますが、別のものを使っても、結局これに戻ってきてしまいます。今回はその魅力についてお伝えします。

おさかなスポンジとの出合いは?

最初にこのスポンジを購入したのは、「穴が開いているから」という単純な理由でした。シンクの内側につけたマグネットフックに掛けるのに、さかなの目の部分の穴がちょうど良かったからなのですが、おさかなスポンジの「ただ者ではない感」は使っていくうちにジワジワと実感するように。

というのも、穴があって、おさかなスポンジより値段が安いものはドラッグストアや100円ショップにもいくつかあり、何度か乗り替えてみたのですが、すぐにくたびれてしまったり、泡立ちや泡持ちが悪くてイライラしたり。当初は、浮気をしては元の鞘に納まるダメンズのようなユーザーでしたが(笑)、その良さを理解するのに必要な経験だったのかもしれません。

おさかなスポンジ、どんなところが良い?

まず、なんといっても耐久性です!型崩れ、毛羽立ちなどが他のスポンジよりも少なく、長く使えます。スポンジは衛生的に短いスパンで交換したほうが良いという意見もありますが、中には3日くらいで毛羽立って頑固な汚れに太刀打ちできなくなるものもありますからね。うちは食器洗浄機と併用していることもあり、少なくとも1カ月は持ってもらいたいので、助かっています。

加えて握りやすいフォルムも気に入っています。女性にはちょうど良いサイズで、手の中にすっと収まります。握りやすさは、洗いやすさにも絞りやすさにも通じるので、作業上のストレスは全くありません。

また、ナイロン不織布層・ウレタン層・脱膜ウレタン層という3層構造が泡立ちと泡持ちを良くする一方で、水切れも良いので乾きが早く、これも長持ちの秘訣なのかなと思います。私はフックに引っ掛けて吊るしてありますが、さかなが上を向いた状態で自立させることができるので、清潔さを保ちやすい形状になっています。

実は、色も種類もバリエーション豊か!

私が良く購入するドラッグストアは、残念ながらピンク1色しか取り扱いがないのですが、実はカラーバリエーションが豊富なおさかなスポンジ。ネットショップのほうが各色選べるので、キッチンの色合いを統一したい人にはネット購入がおすすめです。

また、おさかなスポンジより細長いロングタイプや、ボトル洗い用スポンジ、お風呂掃除用のバススポンジなどもありますよ。魚の形が可愛いから好きという人も、この3層構造が良いという人も、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

キッチンでスポンジを持つときに「また新しいのを買わないと」と思うのか、「また次もこれが良い」と思うのか。スポンジ1つでも心の声を大切にして、毎日の家事をストレスフリーにしていきたいですね。この記事が少しでも皆さんの参考になったらうれしいです!

<参考資料>
マーナ「おさかなスポンジ」
https://www.marna-inc.co.jp/product/fish-shaped-sponge/