調理器具で時短を実現!家族でも一人暮らしでもおすすめできるコツ

調理器具を変えるだけで時短ができる?

鍋やフライパン、包丁にまな板、菜箸やおたまなどの調理器具は家族でも一人暮らしでも、多くの家庭にありますね。これらの調理器具があれば、一通りの調理が可能です。

しかし、忙しい毎日の中で、少しでも時短をして家族と触れあう時間や自分の時間を確保したいのも事実。実は、調理器具を変えるだけで、時短が叶うのです。

調理器具を使って時短をするメリット

調理器具で時短をする最大のメリットは、調理にかかる手間や時間を省き、時間を生み出せることではないでしょうか。空いた時間は他の家事を並行する時間や子どもと遊ぶ時間、自分の余暇時間などにあてることができます。

限られた時間の中で、複数のことを同時にできるようになるのです。1日24時間という限られた時間の中で、できるだけストレスなく家事や育児、仕事を行うためには、時短がおすすめです。

調理器具で時短をするのは手抜きではない

調理器具を使って時短をするのは手抜きとは違います。献立を考え、材料を準備したり、調理をしたり、自分や家族の健康を思って料理を作っていることに変わりはありません。

効率的に調理をすることで、調理に割くはずだった時間を他のことに振りわけて、暮らしやすい環境を作るのです。人の手でなくてもできることなら、積極的に調理器具を使って時間を有効活用しましょう。

時短ができる調理器具を紹介①~スライサー

調理をする時、野菜を切ったり刻んだりおろしたりという工程は時間がかかるものです。しかも、包丁で薄切りや千切りをする場合には、コツを掴むまで均一に仕上げるのが難しいですよね。

そんな面倒な工程も、スライサーを使えば、あっという間にきれいにできますよ。ネギなどの薬味は、鍋や皿の上でスライサーにかけられるので、洗い物が少なく済むのも時短につながるポイントです。

時短ができる調理器具を紹介②~オーブンレンジ

オーブンレンジは、材料をセットしてボタンを押すだけで、料理の下準備や、ほったらかし料理が作れます。最新のものだと複数のメニューを同時に作れる機能的なオーブンレンジがあり、さらに時短が可能です。

火加減の調整が不要で、つきっきりで調理をする必要がないので、オーブンレンジで調理をしている間にもう一品作ったり、他の家事と並行できる所が魅力です。また、火を使わないので、途中で子供に話しかけられても応えやすいですね。

時短ができる調理器具を紹介③~炊飯器

浸水から炊飯、蒸らしまで自動で行ってくれる炊飯器。米の銘柄に合わせておいしく炊いてくれる便利な調理器具です。タイマーや保温機能がついており、寝ている間や出掛けている間にご飯が炊けますね。

お米の他、おかずの材料を別皿に入れて炊飯器で一緒に調理すれば、ごはんを炊きながら、温野菜や蒸し料理、煮物などの調理が同時にできますよ。放っておいてもやわらかく、おいしくできるので、小さな子供がいる家庭におすすめの時短技です。

時短ができる調理器具を紹介④~電気圧力鍋

電気圧力鍋は、火を使わずにじっくり手間暇かけたような料理が作れるので大幅な時短が叶います。材料を入れてスイッチを押すだけで、大きな野菜やお肉もほろほろに、それでいて煮崩れしません。少ない水で作れるので、栄養を逃がさないのもうれしいポイントです。

朝、材料を準備して電気圧力鍋にセットしておけば、帰宅後すぐにできたての料理が食べられるので、子どもの空腹にもすぐに応えられます。今まで忙しくてなかなか作れなかった煮込み料理や新しいレシピだって、これからは手軽に作れますね。

時短ができる調理器具を使って、手間暇かけずに豊かな毎日を

調理に時短を取り入れると、単に空き時間を確保できるだけではなく、充実した毎日を過ごせるのではないでしょうか。時間にゆとりができると、気持ちににもゆとりが生まれて、自然と笑顔が増えますよ。調理器具で時短をしたら、浮いた時間で家族との時間や自分の時間を楽しんでくださいね。忙しい現代社会だからこそ、調理器具で時短をしてゆとりのある豊かな毎日を送りましょう。