【2019年最新情報】忙しい毎日をのりきるには?時短家電のすすめ

共働き家庭が多い現代社会にぴったりなおすすめ時短家電

共働きの家庭が多い現代社会。仕事だけではなく、家事や育児、ママがこなさなければならない日々のタスクは山ほどあります。やることはいっぱいあるけれど、今しかない家族や子どもとの時間を大切にしたい…そう思っていませんか?そんな忙しい毎日をのりきるためには、どれだけ家事を楽にできるか、どれだけ時短ができるかがポイントです。

時短家電を使うのは手抜きではない

時短と手抜きは似ているようで違うもの。時短家電を使ったり、時短テクニックを駆使したりしても、家族のことを思って家事をしていることに変わりはありません。家族のために家事をすることで、家族との時間が削られたのでは本末転倒ですよね。家事の効率化のために、利用できるものはどんどん利用して、限りある時間を有効に使いましょう。

掃除も料理も♪時短家電のメリットを紹介

時短家電を使うメリットは、なんといっても誰かがつきっきりで行わなければならない家事が減るということです。準備や片付けなど、ある程度は手をかける必要がありますが、基本的には時短家電にお任せできるので、同時にいくつもの家事を並行できるようになります。

また、誰がやっても仕上がりに差が出ないので、家事分担が進みます。そのため、次はあれをやらなきゃ、これもやらなきゃという焦りが減って気持ちに余裕が生まれます。さらに、子どもが家事に参加できるので、教育面でのメリットまであるのです。

最新の時短人気家電①~ロボット掃除機

「掃除くらい自分でできるから大丈夫」と思っている人にこそおすすめしたいのがロボット掃除機です。日中は仕事、朝と夜は家事や子育てで忙しくしていると、掃除機をかける時間の確保が難しいもの。ロボット掃除機で出掛けている間に掃除を済ませれば、時間の確保に奔走する必要がなくなります。最新のものは以前より音が静かで性能が上がっているので、ストレスを感じることなく、自分で掃除をするよりきれいにすることができますよ。

最新の時短人気家電②~調理家電

時短ができる調理家電といえば、炊飯器や電子レンジが有名ですが、ここでおすすめするのは電気調理鍋。調理そのものに時間がかかるメニューでも、材料を入れてスイッチを押したら、あとはそばに付いている必要がないので、調理をしながら他のことに時間を使えます。手間がかからないのに、じっくりと手間暇かけたような料理が楽しめる人気の家電です。最新の物は自動メニューが充実しているので、誰でも手軽においしい料理が作れますよ。

最新の時短人気家電③~食器洗い乾燥機

食事のたびに出る洗い物。食器を洗って、すすいで、水切りをして、拭いて、食器棚に片付けて…。食器の数にもよりますが、15~20程度はかかります。途中で子どもに呼ばれると、そこで作業を中断したり、つい「待ってね」と言ってしまったり。

そこでおすすめしたいのが食器洗い乾燥機です。庫内に食器を並べて洗剤を入れ、スイッチを押すだけで食器をきれいにしてくれます。乾燥まで任せられるので、乾いた食器はそのまま使えます。時短をしながら、手洗いするより水道代が節約できるのもうれしいポイントです。

最新の時短人気家電④~洗濯乾燥機

最近では多くの家庭にある洗濯機。乾燥まで自動でできる洗濯乾燥機なら、洗濯と乾燥が終わったら畳んで収納するだけなので、干す手間と取り込む手間が省けます。衣類の傷みやシワが気になるようなら、タオル類だけでも洗濯乾燥機に任せると、部分的に時短が叶いますよ。洗濯物がふんわりと仕上がるのもうれしいポイントです。また、天気や物干しスペースの有無に左右されずに洗濯機を回せるので、忙しい共働き家庭にぴったりです。

時短家電を使って、時間に追われない毎日を

時間は全ての人に平等です。1日24時間という限られた時間をどのように使うかによって、日々の暮らしの満足感が変わるのではないでしょうか。同じ時間を使うなら、人でなくてもできる家事より、人にしかできないコミュニケーションや子育てに時間を使いたいですね。時短家電を使って時間や気持ちに余裕ができたら、家族との時間や自分の時間を増やしてみましょう。時間に追われなくなるので、「今忙しいから後にして」という言葉が自然と減りますよ。