初心者でも安心!子連れキャンプに必要な持ち物をご紹介!

子どもがある程度大きくなると、いろいろな体験をさせてみたくなりますよね。大自然に囲まれるアウトドアキャンプもそのひとつ。ただ、初めてのキャンプの場合、何を準備すればいいのか戸惑ってしまうでしょう。そこで、子連れキャンプ初心者でも安心して楽しめるよう、持ち物についてご紹介します!

テント関係

キャンプではしゃぐ女の子
キャンプといえばまずテントが必要ですね。ここで注意したいのが、テントを準備するだけでは不十分だということ。それではひとつずつ見ていきましょう。

テント

最近では女性一人でも簡単に組み立てられるくらい、軽量なテントがあります。キャンプに参加する人数に応じたサイズ、組み立て方の難易度を見て選んでください。

タープ(日除け)

食事や休憩の際、日除けや雨除けに活躍するのがタープです。テントと一緒に準備するようにしましょう。

ランタン/懐中電灯

電気の無い場所でのキャンプは、夜間真っ暗になります。テント用、持ち歩き用などいくつかランタンや懐中電灯を準備しておきましょう。

毛布

屋外での体温調節に役立つのが毛布。肌寒いと感じたときは寝袋の中に毛布を敷くだけで暖かさが違います。そこまで気温が下がらないと予想される場合でも、軽量なブランケットを準備しておけば、天候の変化による体温の低下を回避できます。

グランドシート/テントマット

グランドシートはテントの下。テントマットはテントの中に敷くものです。この2つを敷くだけで、座り心地、寝心地が断然良くなります。素材もさまざまですし、弾力のあるものから、保温性のあるものまで、キャンプ場の地面や座り心地に合ったものを選んでください。

折りたためる椅子/テーブル

食事用に折りたためる椅子とテーブルを用意しましょう。テーブルと椅子が一体になったものもありますが、移動して座る場合もあるので折りたたみ椅子があると便利です。

食事

テントの準備ができたら、次に大切なのが食事の準備ですね。

食器

食器は紙皿や紙コップよりも、軽量で割れにくいメラミンタイプがおすすめ。紙の容器は風に飛ばされやすく燃えやすいですが、メラミンはその心配は少ないです。また、お皿やフォーク、スプーンなどは重ねやすいものを準備しましょう。食事のメニューによって必要な鍋、洗った後の食器や食材を入れるものとして、干しかご(ドライネット)を準備しておくと便利です。

調理器具

調理器具としては、バーナーやカセットコンロ。バーベキューを予定している場合はバーベキューコンロが必要です。食材や飲み物を保管するのにクーラーボックスも準備しましょう。食材を切る包丁やまな板、洗い物用のスポンジ、ラップやアルミホイルなど、ある程度キッチン用品をそろえておいてください。
子連れキャンプでサッカーボール

レジャー系

キャンプをするなら遊びも大切ですよね。レジャーで必要なものを見ていきましょう。

水遊び

川遊びや水遊びなどを考えている場合は、マリンシューズやライフジャケットは必須です。水辺は足場が悪くすべりやすいので、子どもには裸足ではなく必ずマリンシューズを履かせるようにしてください。川遊びでは溺れる危険性もあります。ライフジャケットを着用させ、目を離さないことが重要です。

玩具/ゲーム

せっかく自然の中で過ごすので、外で遊べる球技系や複数人でできるカードゲームなどを持ち込み家族と楽しんでみてはいかがでしょうか。久しぶりにやってみると、案外盛り上がったりするものです。

着替え/ケア

キャンプ中は天候や気温への対策が重要です。また、思わぬケガをする場合もあるので、ケア用品も必要ですね。準備しておくと安心な持ち物をご紹介します。

着替え

着替えは長袖のジャージがおすすめ。夜間の防寒や虫刺され対策にもなります。昼間の活動用に、帽子、動きやすい靴。突然の雨に備えてレインコートも準備しておくと安心です。その他にも何枚かタオル類を用意しておき、気候に合わせて体温調整してください。

ケア用品

ケア用品は、歯磨きセットや除菌シート。赤ちゃんがいる場合はおしりふきも必要です。また自然のなかで遊ぶため、とげ抜きや救急キット。一本で髪や身体を洗えて洗濯もできる洗剤もあるので、持っていくと便利です。

まとめ

お子様と初めてキャンプをする場合、意外と「あれも持ってくればよかった」という事態になるケースも。せっかくの楽しいキャンプであれば、できるかぎり楽しい思い出でいっぱいにしたいものですよね。

準備がちょっと手間だな……と感じる方は、水道やキッチン台など設備がある程度整ったキャンプ場を利用するのがおすすめ。施設によってはレンタル品もあるので、それによって持ち物が変わってきます。事前にリサーチした上で準備し、徐々に本格的なキャンプにレベルアップしていきましょう!