七五三の段取りとは?準備を始める時期や当日の流れを紹介!

子どもの成長の節目を祝う七五三は、思い出に残る一日にしたいですよね。
七五三が初めてのママは、「いつから準備したらいいの?」「段取りは?」と気になることが、たくさんあるのではないでしょうか。

この記事では、写真撮影の予約や七五三当日の流れ、持ち物などについてご紹介します。

七五三の準備はいつから?

七五三を行う際は、衣装のレンタルや写真撮影などの事前予約が必要です。では、いつ頃からそれらの準備を始めればよいのでしょうか?

衣装・写真撮影の予約はいつ?

衣装や写真撮影の予約は、一般的に2~3ヶ月前くらいに済ませておく方が多いようです。予約が遅くなると、希望の日時が埋まって取れないケースや、第一希望の衣装は既に予約済みという状況になりかねません。早めに予約しておきましょう。

決めるべきコトは何か?

段取りよく準備するには、予約の前に決めておくべきことがあります。

どんな衣装にするか

七五三といえば男の子は羽織袴、女の子は着物姿が多めですが、正装を意識したスーツやワンピースでも大丈夫です。当日は和装でお参りする場合でも、写真だけ和装と洋装の両方で撮影するという選択肢もあります。どんな衣装にするのか、事前に考えておきましょう。

撮影は当日・前撮り・後撮りのどれにするか

写真撮影をお参りの当日にするか、別の日(前撮りや後撮り)にするかによって、当日の準備やスケジュールが大きく変わります。当日に撮影するメリットは「一日で済ませられる」、祖父母も一緒にお祝いする場合は「みんなで記念写真を撮影できる」という点です。しかし一日のスケジュールがハードになり、子どもが疲れてしまうというデメリットも考えられます。

前撮りや後撮りにすれば、撮影や写真選びで時間を気にする必要がありません。さらに、写真館によっては割引や当日の衣装レンタル料のサービスなど、料金がお得になるところもあります。

どこの神社でお参りするか

家から近い神社、お宮参りと同じ神社、知名度が高い神社など、お参りする神社を選ぶ基準は人それぞれです。子どもは慣れない草履なので、比較的近い神社がよいでしょう。車を利用する場合は、駐車場の規模や神社までの距離などを調べておくと安心です。神社によって予約が必要な場合と当日先着順という場合があるため、事前に確認しておきましょう。

七五三当日の流れ

七五三の当日はどのようなスケジュールを組めばよいのでしょうか?一般的な一日の流れをご紹介します。

着付け

当日は朝から着付けとメイクをしてもらいます。写真館で着付けやヘアメイクができない場合は、早めに美容室を予約しておきましょう。

神社でお参り

着付けが済んだら神社でお参りをします。この時にご祈祷をしてもらうのが一般的ですが、必須ではありません。

家族で食事

お参りの後は、家族で食事という流れが多くなっています。とくに祖父母も食事会へ参加する場合は、レストランなどを予約しておくとスムーズです。子どもは衣装を汚す心配があるため、食事の前に着替えさせておくと安心です。

当日の持ち物は?

七五三の当日に、必ず持っておいた方がよいものや、持っておくと便利なものをご紹介します。当日になって慌てないように、事前に準備をしておきましょう。

必須の持ち物

まずは必須の持ち物を2つほどご紹介します。

  • 初穂料
  • カメラやビデオ

初穂料は水引が紅白ののし袋か、白い封筒に入れて渡します。相場は5,000円~10,000円ですが、神社によっては金額が決まっているところもあります。初穂料の金額は事前に調べておきましょう。
また、カメラやビデオは前日に充電を済ませておきましょう。SDカードの容量に十分な空きがあるか確認しておくと安心です。

持っていると便利なアイテム

必需品ではありませんが、「持っていてよかった」と思える便利なアイテムをご紹介します。

着替え

着物を長時間着ているのは疲れます。汚れる可能性もあるので着替えを準備しておくと安心です。

靴と靴下

慣れない草履を痛がる子どもが多くなっています。靴下も忘れずに。

お菓子

お腹がすいたときや退屈になったときの気分転換用です。衣装を汚さないものを用意しましょう。

ハンドタオル

帯が下がってしまったときに、帯と胴の間に挟めば緩みを直せます。

クリップ

トイレに行くとき、袂や裾をクリップで固定して汚れや着崩れを防止します。

ヘアピン

女の子のヘアセットが崩れたときのため、いくつか準備しておきましょう。

このほか、少し荷物になりますが、着替えや着物の汚れ防止、着崩れ防止のためのアイテムを持っていると、いざというときも安心です。

早めの準備で希望通りの七五三を!

七五三の段取りのポイントは次の3つです。

  • 写真撮影や衣装のレンタルは早めに予約する
  • 当日の流れを把握して準備しておく
  • 着替えやタオル、お菓子などを準備しておくと安心

子どもの成長を祝う行事である七五三。希望通りの七五三を迎えるためには、数ヶ月前から予約や準備を始めておくのがよいでしょう。ご家族と一緒にスケジュールの打ち合わせをして、満足のいく七五三をお迎えください。