七五三でやることとは?当日の流れや事前準備について解説!

お子さんが初めて七五三を迎えるパパやママの中には、「七五三っていったい何をすればいいの?」と不安になる方もいらっしゃると思います。今回は七五三の基礎知識として、当日にやることと、事前に準備しておくものについてご紹介します。

七五三って何?

七五三とは、子どもの成長と健康を祝う行事です。七五三の起源は平安時代にさかのぼりますが、広まったのは江戸時代。昔は乳幼児の死亡率が高かったため、現在の戸籍にあたるものへの登録は、3~4歳で行われていたそうです。そのような中で、無事に育ったことへの感謝と、これからの成長を神様にお願いするようになったのが七五三の由来です。

七五三は男の子が数え年の3歳と5歳、女の子が3歳と7歳にお祝いをします。ただし、男の子のお祝いは5歳のとき一度だけの地域もあります。

3歳・5歳・7歳でお祝いする意味

七五三の3歳・5歳・7歳には、それぞれ次のような意味があります。

  • 3歳……髪を伸ばし始める儀式(髪置の儀)
  • 5歳……男の子が初めて袴を着る儀式(袴着の儀)
  • 7歳……女の子が付け紐から大人の丸帯を付けて着物を着る儀式(帯解の儀)

七五三のお祝いは数え年で行うものですが、現代は数え年にこだわらず、満年齢でお祝いする家庭が増えています。

七五三当日は何をする?

お参りをする家族

七五三の当日は、晴着を着て神社でご祈祷をしてもらい、その後食事会をする家庭が多いようです。その日に写真館で記念写真を撮影する家庭もあれば、早めに前撮りをしておき、当日は余裕をもったスケジュールでお祝いする家庭もあります。

七五三の当日は朝から忙しくなるので、きちんと一日のスケジュールをたてて、段取りよく進めましょう。

晴着を着せる

晴着を購入した場合は、美容院で着付けやヘアメイクをしてもらいます。写真館などでレンタルした場合は、当日衣装を借りるときに着付けとヘアメイクをしてもらえることが多いです。
七五三の時期はたいへん混み合うので、早めに着付けの予約をしておきましょう。

お参りをする

着付けが済んだら神社でお参りをします。参拝する神社は「お宮参りをした神社」「知名度が高い神社」「近所の神社」などから選んでみてはいかがでしょうか。
慣れない草履を履いている子どもは、あまり長く歩くと疲れてしまいます。車の場合は、駐車場の位置などを確認しておくといいですね。

【ご祈祷を受ける場合は事前に問い合わせる】
祝詞をあげてもらうご祈祷は、神社によっては予約が必要な場合があるので、事前に問い合わせておきます。また、初穂料(玉串料)の金額についても、その際に確認しておくとよいでしょう。
当日受付のみの神社は待ち時間が長くなる可能性があります。念のため、その後の予定は余裕のあるスケジュールにしておくと安心です。

食事会をする

お参りのあとは、食事会をする家庭が多くなっています。パパとママ双方の両親や親戚も招いての食事会なら、個室が利用できるお店がおすすめです。
小さなお子さまがいる場合、長時間のお出かけは疲れるので、自宅や実家での食事会もよいでしょう。当日は朝から着付けに忙しいので、食事はお寿司の出前などを利用すると準備の負担を軽減できます。

事前に準備しておきたいこと

七五三で写真を撮る家族

満足いく七五三を迎えるため、事前にできる準備は早めに済ませておくといいでしょう。ここでは、事前に準備しておきたいことについてご紹介します。

衣装の決定・準備

七五三の衣装は購入すると高価なもの。レンタルする場合は、写真撮影を依頼する写真スタジオや、貸衣装店、呉服屋が運営するレンタルショップなどで手配できます。
借りやすさ、衣装の種類、価格、サービス(着付けやヘアメイク、小物など)を考慮して、レンタルするお店を決めましょう。

写真スタジオで前撮りすると、お参り当日の衣装レンタルをサービスしてくれる店舗もあります。早めに予約をしておくと、気に入った衣装を確保できるだけでなく、料金も安く抑えられる場合が多いのでお得です。

写真の前撮り

写真スタジオでは、七五三の前撮りキャンペーンが5月頃から始まります。早めに前撮りをしておくと、次のようなメリットがあります。

  • 料金がお得になる
  • お参り用の着物のレンタル料が割引、ヘアメイクがサービスになることがある
  • 5~6月頃なら日焼け前に撮影できる

他にも、前撮りならお参りと別の着物やスーツが着られることや、疲労を軽減できることなど、子どもにとっても嬉しいメリットがあります。

七五三の準備はお早めに!

七五三当日や事前準備の際におさえておくポイントは、次の3点です。

  • 七五三当日の大まかなスケジュールは「着付け」→「お参り」→「食事会」
  • 衣装を購入するかレンタルするか決める
  • 写真は前撮りがお得

七五三シーズンは秋ですが、早く準備を始める人は春ごろからスタートしています。のんびりしていると気に入った着物は予約済みということになりかねません。
親子で満足いく七五三を迎えるためにも、早めに情報を集め、衣装や写真撮影の日時を決めておきましょう。