七五三の予算はいくら?相場感と費用を抑えるポイント紹介

七五三では、着物のレンタル代や写真撮影代など、さまざまな費用がかかりますよね。子どものお祝いのためならお金は惜しくないと感じるかもしれませんが、何に費用をかけるべきか把握しておくことで、費用を抑えてお祝いできるケースがあります。

今回の記事では、七五三を祝う際の予算や、費用を節約できるポイントなどについてご紹介していきます。

七五三では何にお金がかかる?

七五三でかかる費用は、主に次の5つです。

  • 衣装代(レンタル代または購入代)
  • 着付け・ヘアメイク代
  • 初穂料
  • 食事代
  • 写真撮影代

予算の中で大きなウエートを占めるのは、「写真撮影代」です。写真館や写真スタジオでは、七五三向けのプランが用意されていますが、写真の枚数を増やしたり、両家の祖父母へプレゼントする分も加えたりすると、どんどん金額が大きくなっていく場合があります。

それぞれの費用相場

着付け

ご家庭によっても、お金のかけどころは違うかもしれません。まずは費用の相場を知り、予算を立てておきましょう。

衣装代

七五三の衣装は、購入するかレンタルするケースが多くなっています。購入する場合は1万円から10万円、レンタルの場合は7,000円から1万3,000円程度が相場といわれています。親戚から着物を譲り受けたり、兄弟のおさがりを活用したりするのもいいでしょう。

着付け・ヘアメイク代

着付けやヘアメイク代の相場は、年齢・性別によっても異なります。ヘアメイクがない男の子や、着付けが簡単な3歳の女の子は5,000円程度、7歳の女の子は着物と帯を大人とほぼ同じように着付けるため、1万円前後が相場です。
また、写真スタジオで着付けやヘアメイクをおこなう場合、その料金が無料になる場合もあります。

初穂料

初穂料とは、神社でご祈祷をしてもらうときに納めるお金のこと。古来より、儀式のときに農作物(初穂)を奉納していたことが由来といわれています。初穂料の相場は5,000円から10,000円程度が目安ですが、神社によっては金額が決められているところもあります。のし袋に入れて持参できるように、事前に神社に問い合わせて金額を確認しておきましょう。

食事代

お参りのあとは、お祝いの食事会を開く場合があります。お店にもよりますが、食事会の相場は大人が一人につき3,000円から5,000円程度、子どもは2,000円程度になることが多いようです。

祖父母や親戚も一緒の場合は、皆さんでテーブルを囲めるよう、個室のあるお店がおすすめです。個室なら多少子どもが騒いでも、周りのお客さんへの迷惑を気にせずに団らんできます。

写真撮影代

「写真撮影代」には撮影代やプリント代、アルバム代、画像データ代などが含まれます。プリントする写真の枚数や、アルバムの購入数によっても異なりますが、大手写真スタジオで撮影する場合、5~6万円が相場です。早い時期に前撮りをすれば、キャンペーン価格で料金がお得になることもあります。

七五三の費用を抑えるポイント

神社で七五三

ご紹介したように、七五三の準備にはさまざまな費用がかかります。では、七五三の出費を抑えるには、どうすればよいのでしょうか。

「産着」を着物に仕立て直す

お宮参りに着た産着(うぶぎ)を仕立て直して七五三で着せると、衣装代を節約できます。7歳の子どもには小さ過ぎますが、3歳の女の子は被布を、5歳の男の子は羽織を着るため、仕立て直した産着でも問題なく着られるでしょう。和裁が得意な方、知り合いに和裁ができる方がいる場合は、産着を仕立て直してみてはいかがでしょうか。

お参りをするだけでもOK!

お参りの際にご祈祷をせず、お参りをするだけなら初穂料は必要ありません。七五三のお参りには「子どもの成長を喜び、神様に感謝する」という意味があるため、お参りをするだけでもOKです。

写真撮影のプランを決めておく

写真スタジオで膨大な数の衣装を目のあたりにすると、つい子どもにさまざまな衣装を着せたくなってしまうもの。予算やプランを決めずにスタジオへ行くと、予想外に高額な費用がかかってしまう場合があります。それを防ぐためには、事前に撮影のプランを決めておくと安心です。パンフレットや公式サイトを参考に、内容と金額を調べておきましょう。

節約も可能!七五三の予算を考えておこう

子どもの成長を祝う七五三は、できる限りのことをして思い出に残したいと考える方も多いでしょう。しかし、最初に全体の予算を立てておかないと、かなり費用がかかる場合があります。あらかじめ全体の予算を考えておき、「写真をたくさん撮影したいので着物は購入せず、レンタルにする」、「いい着物を購入したいので、写真撮影の枚数は少なくする」など、予算にメリハリをつけるといいかもしれませんね。