時短勤務の残業はできる?~法律やポイントを紹介~

時短勤務制度を知るうえで重要なポイントとなる「残業」。この記事では、時短勤務と残業にまつわる諸々の問題について詳しく説明します。

家庭と仕事とのバランスを取りやすい時短勤務

時短勤務 法律

時短勤務とは、育児や介護などプライベートに時間をかける必要のある人たちが、働きやすい環境づくりを支援するため作られた制度です。

仕事も大事だけれど子どもとの時間もそれ以上に大事。そんな働くママ達の強い味方の時短勤務制度。この制度の仕組みと内容についてよく知っておくことが今後働いていくうえで重要なポイントになるでしょう。

今回はそんな時短勤務制度の「残業」の部分について紹介していきます。

時短勤務だと残業はできないの?

時短勤務 法律

時短勤務制度は「改正育児・介護休業法」という法律に定められています。時短勤務制度を利用できる条件を満たしていれば誰でも利用できる制度です。

この制度によると、時短勤務とは、原則6時間(通常の労働時間によって5時間45分から6時間の間で設定される)が1日の労働時間とされています。ただ、もし明日までにこの仕事を仕上げなければならない、けれどこの原則6時間の中では確実に終わらない!今日は残業したい!そんな時は、残業することは法律上何の問題もないとされています。

残業ができない場合は「育児のための所定外労働の免除」の申告が必要

時短勤務 法律

残業することが法律上問題がないとされてしまうとしたら、制度利用者の誰しもが必要に応じて残業をしなくてはならないのでしょうか?

安心してください、その場合には「子どもが3歳に満たない間は残業を免除される」という法律も存在しています。それがこの、「育児のための所定外労働の免除」の申告なのです。この申告をすることにより、会社がもし残業命令をしてきた場合には違法になるということになります。

時短勤務でも基本は残業代が支給される

時短勤務 法律

時短勤務の場合の残業代については、特例の法文は労働基準法にも改正育児・介護休業法にも存在しません。よって、残業代は労働基準法通りに支払われます。

基本的には一般的な勤務と同じ扱いになるのです。例えば1時間の時短勤務をしている場合、設定されている時間よりも1時間残業をした場合には、1時間分の残業代が支払われます。

これは早朝出勤した場合にも当てはまります。ただし、1日8時間以下の勤務の場合には残業をしても残業代は支払われないので注意が必要です。

時間外労働と残業との違いを調査

時短勤務 法律

そもそも、時間外労働と残業とはどう違いがあるのでしょう?「残業」とは、会社の就業規則で決められた時間を超えて働くことを指します。これを所定外労働とも言います。

また「時間外労働」とは、労働基準法で定められている1日8時間、または週40時間を超えて働くことを指します。つまり残業=時間外労働ではないのです。週の労働時間や就業規則上によって残業なのか、時間外労働なのかの違いが出てきます。

子どもが小学校に入るまでは「時間外労働の制限」が適応される!

時短勤務 法律

前述したとおり、所定外労働つまり残業が規制されているのは3歳に満たない子どもを養育している間だけです。

しかし、「改正育児・介護育児休業法」によると、「小学校就学の始期に達するまでの子を養育する労働者がその子を養育するため、又は要介護状態にある対象家族を介護する労働者がその家族を介護するために請求した場合には、事業主は制限時間(1か月24時間、1年150時間)を超えて時間外労働をさせてはならない」とあり、子どもが小学校に入るまでは、時間外労働を制限することが可能なのです。

時短勤務を選択する前に確認すべきこと

時短勤務 法律

時短勤務でも残業代は支払われるし、絶対得だ!と思う人も多いでしょう。しかし、時短勤務制度にはメリットだけでなくデメリットがあることも頭に置いておかなければなりません。

時短勤務を取得した際に、今までのキャリアとは関係なしに責任の軽い業務を担当することになる可能性もあります。そのことで給与や賞与が下がってしまうことはないか、またキャリアそのものがリセットされてしまわないかどうかを前もって確認しておくべきです。

時短勤務を選択する際には事前に、担当業務や今後のキャリアについても自らの希望を会社側に伝えられると良いですね。

時短勤務でも労働者の希望によっては残業ができる!

時短勤務 法律

ここまで時短勤務を取得した際の残業についてお話してきました。いかがだったでしょうか?時短勤務を利用するには、制度について詳しく知っておくことが大切です。時短勤務制度をうまく利用して、キャリアと家庭を上手に両立させましょう!

イラスト:ひらたともみ

「時短ハラスメント」についてはこちらの記事をチェック!