衣類整理を時短!無印良品のアイテムで作る衣類ステーション

毎日の洗濯やアイロンがけ。家族にはいつもきれいな衣類を身に着けてほしいから手を抜けないですよね。衣類の仕分けから洗う、干す、取り入れる、たたむ、しまうなどの作業を時短できれば家事も楽になります。そこで衣類管理を効率よく行うための「衣類ステーション」を作ってみませんか?無印良品の便利なアイテムを使ってできるちょっとしたコーナーを利用して、洗濯やアイロンがけが楽しくなるアイデアを紹介します。

壁に小さな家具を取り付けるメリット

収納が欲しいけどスペースがない、ちょっとした棚が欲しいという方には、無印の「壁に付けられる家具」がおすすめです。さまざまな種類があり、好きな場所や高さにセットできます。コンパクトなので、組み合わせてお好みの棚を作ることもできますよ。好きな場所に作れるちょっとした棚はとても便利です。手に届く場所に必要な物を置いておけば、取り出したり探したりする手間が省け家事ストレスも軽減します。

壁への取り付けは簡単!女性でもできるセッティング方法

壁に穴は開けたくないと思う方は多いのではないでしょうか?「壁に着けられる家具」なら画びょうほどの小さな穴だけで簡単に取り付けることができます。まずはじめに、取付け用ガイドに沿って専用フックをピンで刺して壁に取り付けます。そして専用フックに家具を引っかけたら完成です。まっすぐに家具を取り付けることができ、工具も必要ありません。ピンを外した後の穴はとても小さいので目立ちにくいです。賃貸の場合は穴埋め材などで埋めると安心ですね。ひとつだけ注意点が。石こうボードの壁専用ですので、取り付ける場所を考えてから購入しましょう。

おすすめの使い方①洗濯機回りを快適に!

洗濯機の近くに棚を取り付けてみましょう。自分の高さに合わせて、立ったままとれる位置に洗剤類を置くと、とても使いやすくなります。コーナー棚もあるので、広さに合わせて使いやすい棚を選んでみましょう。洗濯を早く済ませるには洗濯物の仕分けもポイントです。家族が協力して大まかな仕分けをしてくれたら、だいぶ手間が省けます。例えば白い物と色物とを分ける、これだけでも助かりますよね。仕分けのかごとして無印の「持ち手付帆布バスケット」は使えます。軽くて丈夫なので衣類をガンガン入れても大丈夫!取っ手付きなので持ち運びにも便利です。普段の衣類収納にも活躍します。

おすすめの使い方②さまざまな収納アイテムを活用!

洗面所での整理収納には棚をセットし、タオルや洗面道具を置いていつでもすぐに使えるようにしておくと便利です。ファイルボックスも使えるアイテム。シャンプーや洗剤の詰替えストックを入れておくのにもピッタリのサイズです。ちょっとした隙間があれば「ポリプロピレンストッカー」を置いてみましょう。サイズ展開が豊富なので、お宅に合わせた収納が見つかるはずです。そこにご主人や子どもの下着類・パジャマを入れておくと、お風呂に入るときに用意する手間が省け、子どもも自分で取って着替えるようになります。

おすすめの使い方③アイロン台置き場を作る!

面倒なアイロンがけを楽に行うコツは、アイロン台を置き場を作ることです。アイロンがけは立って行うと効率よく作業できるので、スタンド式のアイロン台を定位置にセットします。出しっぱなしのほうが気軽にアイロンがけできるので、使い勝手がいいんです。その近くに用途に合った棚を取付け、スプレー類やハンガーなどを掛けておきます。ちょっとしわが気になる時でもサッとアイロンが使えるので、家族にも手伝ってもらえます。道具が出しっぱなしでもごちゃごちゃと見えないようにするコツは、容器などを統一することです。無印はシンプルで形のそろったアイテムが豊富なので、すっきりとおしゃれに見えます。

おすすめの使い方④他にもこんな使い方が!

「壁に着けられる家具」シリーズには、3連ハンガーやフック、ミラーもあります。これらを組み合わせると、部屋の一角がちょっとしたドレッサースペースに。玄関まわりにもおすすめです。上着やカバンなどをサッと掛けられ、ミラーで身支度も整えられます。また長押タイプの棚はちょっと掛けに便利!ご主人のシャツや子どもの制服など、決まった場所にまとめて掛けておけば、朝は自分で取って着替えてもらえます。

必要な場所に必要な物を!インテリア感覚で家事を楽しく

部屋のちょっとしたスペースに作れる「衣類ステーション」。手の届く場所に必要な物があると家事を効率よく行えます。使いやすいと家族も自然と協力してくれるのでは?容器をおしゃれなものに統一して、お店のようにディスプレイする感覚で収納すると、家事が楽しくなりますよ。「ちょっと掛け」「ちょっと置き」スペースを作って、衣類整理や洗濯をスムーズにこなしていきましょう。