おしゃれで実用的!トイレットペーパーの芯を使ったリメイクをご紹介

トイレットペーパーを使い終わると出てくるのが芯。そのほとんどが紙でできていて、筒状になっており、触ってみると意外と丈夫です。そんなトイレットペーパーの芯は、リメイクすれば便利な収納グッズやインテリア、アートにだって変身します。そのままゴミにしてしまうのはもったいないと思うような、トイレットペーパーの芯を使ったリメイクのアイディアを紹介します。

トイレットペーパーの芯を使ったリメイクは子供の工作だけじゃない

子供が幼稚園や保育園に入ると、廃材を集めて工作をする機会が増えます。私たちも子供の頃、トイレットペーパーの芯やティッシュペーパーの箱、お菓子の箱、卵のパックなどさまざまな物を材料に工作を楽しんだ記憶があるでしょう。そんな工作の材料として優秀なトイレットペーパーの芯ですが、子供の工作だけではなく、大人の私たちが作って楽しい、使って便利なアイテムにリメイクできるのです。

トイレットペーパーの芯を使ったリメイクアイディア①ごちゃつくコードをすっきり収納

初めに紹介するのは、トイレットペーパーの芯の形をそのまま生かした電化製品のコード収納です。トイレットペーパーの芯にコードをまとめて入れるだけで使えますが、マスキングテープや千代紙、ラッピングペーパーなどを使ってデコレーションするのがおすすめです。この収納アイディアを使えば、どんどん増えてどのコードかわからなくなったり、絡まってしまったりという悩みがすっきりと解決できますね。

トイレットペーパーの芯を使ったリメイクアイディア②長さがぴったり!おもちゃ収納

子どもが大好きなミニカーはどんどん増えて収納方法に困るもの。大きな箱に入れてしまうと底に入っているミニカーを見つけられなくなったり、ミニカー同士がぶつかって壊れてしまったり…。そんな時はトイレットペーパの芯を棚に並べるだけでミニカー専用に収納が完成します。直径や長さがミニカーにぴったりで、中が見やすいので探しているミニカーがすぐに見つけられます。まるで車庫のようなので、子供が楽しみながら片付けられますよ。

トイレットペーパーの芯を使ったリメイクアイディア③芯の直径を利用したペン立て

ボールペンやマーカー、はさみなどの文房具だって、トイレットペーパーの芯を使ってすっきりと片付けられます。トイレットペーパーにお好みの画用紙を貼ったり毛糸を巻き付けたりしてアレンジするだけで手軽に作れますよ。いくつか作ってリボンでまとめておけば、倒れにくくなるのでおすすめです。トイレットペーパーの芯は日常生活でよく出るものなので、季節や気分に合わせて気軽に作り換えられるのがうれしいポイントですね。

トイレットペーパーの芯を使ったリメイクアイディア④グリーンをプラスしてインテリアに

トイレットペーパーの芯にお好みのカラースプレーや塗料で塗装し、手のひらで押しつぶしたら片側の端を綴じるように折り曲げボンドでとめます。ラベルやリボン、シールでデコレーションし、フェイクグリーンを中に入れて麻紐やワイヤーで吊せば、おしゃれなインテリアができあがります。色づけやデコレーションの工夫次第でナチュラル、カントリー、シャビーシック、インダストリアル、さまざまな雰囲気にマッチするインテリアにリメイクが可能です。

トイレットペーパーの芯を使ったリメイクアイディア⑤ウォールアート

トイレットペーパーの芯を手のひらで押しつぶし、はさみで好みの幅に輪切りにします。つぶした端の方にボンドをつけ、花びらの形になるようにトイレットペーパーの芯同士を貼り付けます。これをいくつか組み合わせて色づけし、枠に入れれば、トイレットペーパーの芯でできているとは思えない程華やかなウォールアートができあがります。オリジナルの作品で部屋を飾れるのがうれしいポイントですね。

エコでお財布に優しいリメイクを楽しもう

いつもなら捨ててしまうトイレットペーパーの芯は、アイディア次第でさまざまなアイテムに変身します。はさみでカットしたり貼り付けたりというように、簡単な作業が多いので、下準備をしておけば子供と一緒にリメイクを楽しめますよ。廃材を利用していてお財布に優しいだけではなく、ゴミが減ってエコなリメイクを、ぜひ楽しんでみてくださいね。