木箱リメイクで使えるアイテムに変身させよう!作り方を紹介します

木箱をリメイクするといっても、想像がつかない方も多いのではないでしょうか?実は、木箱はアイディア次第で様々なアイテムにリメイク可能です。箱に何を入れたいのか考え、その用途によって使いやすくすることが木箱リメイクの原点。そして、リメイクは自分好みにアレンジができるので、より個性的でおしゃれなアイテムを生み出すことができます。

揖保乃糸の箱がリメイクしやすい

木箱にはいろいろなサイズの箱がありますが、「揖保乃糸」の箱が使いやすくておすすめです。その理由は、女性の力でも意外と簡単に箱の側板を外すことができる点にあります。上蓋や外した側板は、カッターで切って仕切りとして活用できます。また、木工用ボンドで簡単に接着することが可能です。今まで特に意識していなかった「揖保乃糸」の箱ですが、今後は捨てずにリメイクして再利用してみましょう!

100均アイテムでお手軽にリメイク

木箱リメイクをやってみたいけれど、手ごろな箱を持っていないという方におすすめなのが、100均のアイテムを活用することです。「すのこ」や「木箱」といった100均で手に入るアイテムで手軽にリメイクを楽しんでみてはいかがでしょうか?子どもの夏休みの自由研究としても、木箱リメイクはおすすめです。また、今流行りの「DIY」への第一歩として気軽に楽しむことができます。

木箱にペンキを塗るだけでアンティーク風に変身

木箱をアンティーク風にリメイクしたい時には、ペンキを塗ってみましょう!木箱に好きな色のペンキを塗るだけで、オリジナリティあふれる小物入れに大変身します。また、その際ににおすすめなのが「水性塗料」です。専用の薄め液は必要なく、水で気軽に薄めることができるのでDIY初心者にぴったり。ペンキ特有の臭いも発生しないので、室内での使用にも向いています。

木箱にシートを貼るだけで簡単リメイク

木箱を簡単にリメイクしたい時にぴったりのアイテムは、リメイクシートです。リメイクシートとは、様々な模様が印刷されたシートのことで、シールのように気軽に貼ることができます。シートの種類が豊富なので、自分好みの模様を探してみるのもおすすめです!では、そんなリメイクシートの使い方を紹介します。
①貼りたい場所の大きさを測っておく。
②寸法した大きさよりも少し大きめに、リメイクシートを切る。
③貼りたい場所を雑巾で乾拭きし、汚れを取る。
④リメイクシートの上部をマスキングテープで固定。
⑤マスキングテープのシール面を上から少しずつ剥がす。
⑥リメイクシートを貼りつける。
とても簡単なので、リメイクが初めての方にもおすすめです。

木箱に布を貼るだけでおしゃれに変身

「いつか使うかも」「何かに使えるかも」と家にしまったままの木箱を、おしゃれなインテリアに変身させてみませんか?木箱に布を貼るだけで、おしゃれな雑貨に生まれ変わります!「カルトナージュ」という手法で、フランスでは古くから親しまれているリメイク法です。テープとボンドを使って布を木箱に貼るだけなので、工作が苦手な方や子どもでも作業することができます。楽しく簡単なリメイク術で、木箱を素敵なアイテムにリニューアルさせてみましょう!

大きい木箱はキャンプ用品収納ボックスにしちゃおう

もし、家に大きな木箱が眠っていたら、キャンプ用品を収納するのがおすすめです。木箱なら頑丈で、たくさんのアイテムを入れることができます。また、木箱はそこに置いてあるだけで部屋のムードをガラリと変える効果があり、インテリアとしても優秀です。使い込むほどに、「味」が出てくる点も人気の理由です。

捨てるのはもったいない!木箱は使えるアイテム

家に木箱がある方は、木箱リメイクにチャレンジしてみませんか?木箱にほんの少し手を加えるだけで、全く違ったアイテムに変身させることができます。オリジナルのアイディアで、あなたが使いやすいように木箱をリメイクしてみてください。世界にたった1つだけのアイテムは、より生活を充実させてくれることでしょう。