大阪でお花見を楽しもう!おすすめスポット情報を紹介します

大阪には公園の他にもお寺や川沿いなど、お花見を楽しむことができるスポットがたくさんあります。今年はどのお花見スポットに行こうか迷っている方のために、この記事では大阪でお花見が楽しめるおすすめスポットを紹介していきます。お花見スポット選びの際は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

2019年の桜の開花時期っていつ頃?

日本気象協会の発表によると、2019年の桜の開花時期は全国的に平年並みか平年より早く、大阪では3月26日頃と予想されています。満開になるのは4/2前後、お花見にベストな週末は4月6〜7日となりそうです。桜の花は満開になってから約1週間ほどで散っていきます。ただ、雨が降ったり強い風が吹くともっと早まる可能性があるので、事前に天気予報をチェックしてくださいね。

大阪にはお花見の名所がたくさん!

「さくらの名所100選」にも選ばれている「造幣局 通り抜けの桜」や「万博記念公園」をはじめとして、大阪にはお花見にぴったりな桜の名所がたくさんあります。アートと一緒に桜を楽しめる「エブノ泉の森ホール」、アトラクションに乗りながらお花見ができる「ひらかたパーク」なども人気のスポットとなっています。また、さくら祭りが各地で開催されるので、イベントに合わせてお花見スポットを選ぶのもおすすめです。それでは大阪のお花見おすすめスポットをチェックしていきましょう。

大阪でお花見が楽しめるスポット①天守閣と桜のコラボレーション「大阪城公園」

大阪のシンボルである大阪城を有する「大阪城公園」は、関西屈指の桜の名所です。大阪城の雄大な天守閣をバックに立ち並ぶ約3000本の桜を見ようと、園内は毎年大勢の花見客でにぎわいます。西の丸庭園では、桜の開花時期に合わせて「観桜ナイター」が開催されます。夜になると特別なライトアップが行われ、美しい夜桜を楽しむことができます。遅咲きの八重桜も植えられているので、桜のシーズン終わりまでお花見が楽しめるのも嬉しいポイントです。

大阪でお花見が楽しめるスポット②約400本の桜は圧巻の一言「大仙公園」

堺市にある「大仙公園」は「日本の歴史公園100選」にも選ばれている自然溢れる公園で、ヤエベニシダレなど約1000本の桜を見ることができます。桜の園と呼ばれるどら池周辺は、池と桜のコントラストが美しいと花見客に特に人気のエリアです。園内には堺市博物館や日本庭園、茶室などお花見以外にも楽しめるスポットがあるので、お花見と合わせて散策するのもオススメです。また、大芝生広場での一部エリアはお花見バーベキューができるとあって、朝早くから多くの人が訪れます。

大阪でお花見が楽しめるスポット③桜を船上から楽しめる「桜スペシャルクルーズ」

船上から桜並木を眺める「桜スペシャルクルーズ」は、川風を感じながらゆったりとした時間を過ごせるとして人気になっています。クルーズ船は大川沿いにある毛馬桜之宮公園や南天満公園などの桜の名所と水都大阪の名所を巡り、贅沢な船旅を楽しめます。また、船内では桜の時期ならではの特別なグルメをいただくことができます。大阪の華やかな夜景と美しい夜桜が同時に楽しめるナイトクルーズもおすすめです。

大阪でお花見が楽しめるスポット④穴場の「永楽ダム」

「永楽ダム」は大阪府南部に位置する熊取町の、奥山雨山自然公園内にあります。ダム湖の青みがかった水面に桜のピンクが映え、優美な景色が広がります。「さくら祭り」のイベントとして屋台が立ち並ぶと、公園内はにぎやかな雰囲気に包まれます。お弁当を食べながらのんびりお花見ができるダム広場があるのも、人気の理由のひとつです。永楽ダムの周囲には約2kmのトリムコースが整備されていて、お花見と一緒にジョギングを楽しむこともできます。

大阪でお花見をエンジョイしよう!

春の風物詩であるお花見は、毎年欠かせない行事ですよね。大阪府内にはユニークなお花見の人気スポットがまだまだたくさんあります。少し足を伸ばしてお出かけしてみると、いつもと違ったお花見ができるのでおすすめですよ。お弁当を食べたり散策したり、お花見を満喫しましょう!