京都でお花見を楽しみたい!おすすめスポット4選を紹介します

日本人が1番大好きな花といっても過言ではない「桜」。まさに春を象徴する花の1つですよね!そんな人気の桜ですが、実は京都には、数多くのおすすめお花見スポットがあります。この記事では、京都のおすすめお花見スポットに焦点を当て、紹介していきます!是非お花見をする際の参考にしてみてください。

2019年の京都の桜の開花時期はいつ頃?

せっかくお花見をするのなら、満開の桜の元で行いたいですよね! 日本気象協会 によると、2019年の京都の桜の開花時期は、3月24日前後ではないかと予想されています。 日本気象協会 の桜の開花予想は、例年1月から行われ3月以降は週に2回のペースで情報が更新される仕組みです。こまめに情報をチェックして、満開の日にお花見を楽しみましょう!

京都観光をしながら桜を愛でることができる!

京都では、桜の時期に観光客がより一層増える傾向があります。その最大の理由として挙げられるのは、京都の観光名所には桜の木が植えられていることが多く、観光をしながら桜を見ることが可能という点です。なかでも、京都の観光スポットとして大人気の「嵐山」や「清水寺」は国内外を問わず多くの人であふれています。日本を象徴する花である「桜」を楽しみながら、日本の文化の礎となった京都を巡る旅は、きっと忘れられない思い出となることでしょう。

京都のおすすめお花見スポット①薄紅色の別世界へ「嵐山」

京都を代表する人気観光スポットの「嵐山」です。桜の満開時には、辺り一面が薄紅色に染まり、まるで別世界に来たような感覚に陥ります。雄大な桜の景色は「さくら名所100選」にも選出されるほどです。渡月橋と桂川越しに見る桜の風景は、人々の心を熱くさせるものがあります。アクセスも良く、阪急電鉄の京福電気鉄道嵐山駅から徒歩で約5分の場所です。1年を通して多くの観光客が集まる人気のスポットですが、桜の季節は特におすすめです。

京都のおすすめお花見スポット②約2,000本の桜がお出迎え「宇治橋上流」

川の両岸に約2,000本の桜が咲く「宇治橋上流」も京都の有名な桜の名所の1つです。川と桜が見事にコラボレーションしており、気軽に散策しながら美しい桜を楽しむことができます。アクセスも便利で、JR奈良線宇治駅から徒歩で約10分の場所にあります。毎年「宇治川さくらまつり」が開催されており、多くの人でにぎわっています。また、近隣には観光スポットも多く、1994年に世界遺産として登録された「平等院」や最古の神社建築で知られる「宇治上神社」などがあります。

京都のおすすめお花見スポット③ロマンチックな桜のトンネル「哲学の道」

約400本の桜のトンネルがロマンチックと人気の「哲学の道」です。かつて、文人が散策したことがこの道の名前の由来となっています。全長約2kmの散策道は、地元の方にも観光客にも愛されている人気スポットです。京都駅からだと、市バス100系統の「清水寺・祇園・銀閣寺行き」に乗り、「銀閣寺前」で降りて、すぐの場所にあります。見事な桜のアーチを一目見ようと、桜の季節は特に多くの人でにぎわっています。

京都のおすすめお花見スポット④清水の舞台から見下ろす圧巻の桜「清水寺」

ソメイヨシノとヤマザクラ、合わせて約1,500本もの桜が咲き誇るのが京都の定番観光スポット「清水寺」です。本堂を桜が囲む様子や、清水の舞台から見下ろす景観はまさに「圧巻」の一言です。また、毎年行われる夜の特別拝観期間は、ライトアップされた夜桜を拝むことができるので、多くの人が訪れます。そんな清水寺へのアクセスは、京都駅から市バスの利用が便利です。206系統もしくは、100系統で「清水道」または「五条坂」で降りて、徒歩約10分の場所に位置しています。京都の桜を語るうえで、外せない名スポットです。

京都でお花見を楽しもう!

桜は、私たち日本人にとって非常に身近で春を感じられる花です。そんな桜を楽しめる名所が、京都には数多く存在します。是非、観光をしながら、またはちょっとした散歩をしながら、綺麗な桜をじっくりと鑑賞してみてください。京都の奥深さを体感できることでしょう。