前代未聞の10連休!
お金を掛けずに楽しむ、GWの過ごし方アレコレ

今年のゴールデンウィーク、10連休に旅行やレジャーの予定もまだない……という方へ。お金をあまりかけずにアイデアで楽しむ、GWの過ごし方を提案します。

平成を惜しんで平成の名著を読む

朝日新聞が識者へのアンケートによりまとめた、「平成の30冊」を発表しています。読書離れが叫ばれていますが、あなたは何冊読みましたか?

お恥ずかしながら筆者は30冊中3冊しか読んでいませんでした。平成の終わりに、読みそびれた名著をひも解いてみるのも良いかも。コレ、と思うものは早めに図書館で手配しておきましょう。

朝日新聞社:好書好日「識者120人が選ぶ平成の30冊」
https://book.asahi.com/article/12182809

オンデマンドで見たかった映画を見る

時間はたっぷりある、という人は、オンデマンドで見逃した映画を見まくる、という手も。無料動画サービスGYAO!を使えば、お金を掛けずに映画を楽しめます。すでにAmazonプライムを契約している人なら言わずもがな、ですね!

手を付けてなかったインスタやツイッターを始めてみる

スマホを買ったらアプリは入ってたんだけど、登録が面倒で使ってなかった……という人も多いのでは?気になりながら放置していたツイッターやインスタグラムを始めてみてはいかがでしょう。手っ取り早く新しい世界が広がるかも。

ひたすら掃除してみる

年末も新年度も、いつも掃除が中途半端でイライラしていた人なら、10連休を利用して徹底的に掃除するのもアリかも。部屋の模様替えなど大掛かりなハウスメンテナンスも、お休みが長いとやりやすくなります。

子供が夢中になっているゲームを一緒にやってみる

いつもはついつい目くじらを立ててしまう子供のゲーム。でもどんな内容なのか、意外と知らないケースもありそうです。ここは子供が大好きなゲームを、子供に教えてもらいながら、一緒にやってみませんか?普段敬遠している人も、思いっきり楽しんじゃいましょう!

家族で食材の買い物に行って1日だけごちそうを食べる

お休みが続くと、献立を考えるのもつらい、しんどい……。そんな時は食材の買い物に家族を連れだして、食事作りに巻き込んでしまいましょう。「これどんな味?」「あれ食べてみたい!」など、献立のヒントがもらえるかもしれません。一日だけ特別なごちそうを用意してもいいですね!

母業、父業から完全に解放される日を1日作る

これが一番やりたい、という人は多いでしょう。家にいるとどうしても家事や家族の世話に目が行ってしまうので、出掛けてしまうのがベターかも。特に何をするでなくても、時間を気にせず、自分を取り戻す時間をぜひ持ってくださいね。

「連休だからなにかしなくちゃ」と思うこと自体、実は疲れる原因です。したいことをいくつかピックアップして、休暇終わりにリフレッシュできていますように!