新生活でおすすめの家電の選び方とは?人気の商品も併せて紹介

一人暮らしを始めるときは最低限これだけは揃えたいという家電から選ぶことになるでしょう。しかし、生活家電を自分で選んで買った経験がないと、どんなものを買えばよいかわかりませんよね。そこで、家電の選び方やおすすめの人気商品を紹介します。

新生活の家電の選び方①価格から選ぶ

新生活を始めるにあたって、賃貸の部屋や引越しでかなりの初期費用がかかります。他にも家具や家電、生活消耗品など一式を揃えなければなりません。そのため、まず気になるのは予算ではないでしょうか。

大学入学で期限のある一人暮らしということなら、高価な家電は必要ありません。学生の間だけ使える低価格のものを選ぶとよいでしょう。就職で一人暮らしをする人なら、予算の範囲内で長く使うことを前提にしたお気に入りを選ぶのがおすすめです。

新生活の家電の選び方②機能から選ぶ

家電は上を見ればキリがありません。国産メーカーで高機能なものは一般的に価格が高くなります。一人暮らしでどこまでの機能を求めるかがポイントです。たとえば、炊飯器は、玄米や炊き込みご飯、おかゆや煮物調理ができるものがあります。どのレベルの自炊をするかによって使わない機能にお金をかけていることにもなりかねません。

これは炊飯器に限ったことではなく、他の家電においても自分が必要とする機能は何かを考え、ポイントを押さえて選ぶとよいでしょう。

新生活の家電の選び方③大きさから選ぶ

一人暮らしの部屋に家電を置くと、お店で見たときよりも随分大きく見える、と感じることがあります。広くゆったりしたスペースの店頭にある家電と、部屋に並べた家電の大きさの印象は違って当然です。一人用の家電を選んだはずなのに、大きくて圧迫感を感じるということも少なくありません。

壁に沿わせて設置する家電が、ドアや窓を塞いでしまっては意味がありません。賃貸物件の間取り図のコピーに設置可能なスペースのサイズを書き込んでおけば安心です。

新生活に欠かせない家電①部屋の汚れもこれでバッチリ!掃除機

一人暮らしでも意外とホコリはたまりやすいものです。掃除機をかけて常に清潔な暮らしを心がけましょう。スティック型掃除機は必要なときにさっと手軽に使えて便利です。収納スペースが狭くても安心です。

・日立 掃除機 スティッククリーナーPV-BD200 N
縦に2つ折りにしてコンパクト収納が可能。2in1でスティックを外して使うこともできるため、棚や車のシートなどにも手軽に使えます。ロフトの上にも楽に持ち運べて便利です。実家に戻っても2台目の掃除機として大活躍してくれるでしょう。

新生活に欠かせない家電②普段の生活に欠かせない洗濯もこれでOK!洗濯機

一人分の洗濯なら小型のもので十分です。ただし、週末にまとめて洗いたい人は、それなりに容量の大きな物を選んだほうが後悔がありません。洗濯機パンの大きさや水道の位置に気をつけて選びましょう。ベランダに置く場合は静音タイプのものが安心です。

・アイリスオーヤマ 全自動洗濯機5kg 簡易乾燥機能付き IAW-T502EN
一人暮らしの洗濯容量にちょうど良い5kgタイプです。機能は、標準、つけおき、お急ぎ、毛布洗い、ドライコース、タイマー予約、部屋干しモードなど充実しています。洗濯槽乾燥モードでカビの発生を防いでくれます。

新生活に欠かせない家電③チンするだけで簡単ご飯を実現!レンジ

一人暮らしに欠かせない調理家電の筆頭が電子レンジです。お弁当やお惣菜の温め直しはもちろんのこと、蒸し料理や煮物も簡単にできます。また、電子レンジ専用の炊飯容器で一人分のご飯を短時間に炊くことも可能です。

扉の開閉が縦か横によって設置場所を考える必要があります。お菓子やパンを焼いたりオーブン料理を作る予定がない人は、オーブンレンジではなく単機能の電子レンジで十分です。

・日立電子レンジHMR-TR221-Z5 W
スタイリッシュなシンプルデザインで、簡単操作が魅力。大きなコンビニ弁当も余裕で入れられます。低価格なのに、出力が100wから600wまでの4段階に切り替えられるため、冷凍食品の解凍にも便利です。

新生活にふさわしい家電を手に入れよう

一人暮らしの生活ペースが今後どうなるかわかりません。自炊をしようと思って調理家電をいろいろ揃えても、現実はそんな余裕が無く一度も使えなかったという人もいます。

まずは、新生活に必要な最低限の家電のみ揃えて、様子を見てから買い揃えても決して遅くはありません。ただし、あれこれ選ぶのが面倒だという人は家電量販店やネット通販の単身セットなどで安く購入する手もあります。自分にとって使い勝手の良い家電を手に入れてください。