おすすめの連休の過ごし方は?~外でも家でも楽しむ方法~

連休はどのように過ごしていますか?買い物に行く人・旅行に行く人・家でゆっくり過ごす人など、過ごし方は人それぞれです。重要なのは、自分にぴったりな過ごし方を見つけること。この記事では、おすすめの連休の過ごし方を紹介していきます。連休の過ごし方で悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。思い思いの連休を過ごして休日を満喫しましょう!

連休ならではのイベントスポットに出かけてみる!

連休中には、フードフェス・グルメイベント・お祭りなど連休ならではの様々なイベントが開催されます。テーマパークなどでも期間限定で多くのイベントが開催され、たくさんの人が集まります。各地で季節に応じたイベントがあるので、どのシーズンでもイベントを楽しむことが可能。

行きたいイベントは、連休前にしっかりとリサーチしておきましょう。夏の屋外イベント時は、水分補給をしっかりと行い、熱中症予防をしてください。冬はカイロなどの準備が必須。防寒対策を忘れずに行いましょう。

普段行けない国内や海外へ長期旅行に出かける

連休中にしか行けない場所への旅行もおすすめです。3連休など比較的短い連休なら国内旅行がいいでしょう。ゆっくりくつろげる旅をしたい人なら温泉がおすすめ。箱根温泉や熱海温泉なら都内から気軽に行けます。レジャーを満喫したい人は、遊園地やテーマパークがおすすめ。屋内型のテーマパークなら、天候を気にせず楽しむことが可能です。

GWや年末年始などの長期休暇は、海外旅行に行くチャンス。子連れで海外旅行に行くなら、飛行機に乗っている時間が短めなグアムやサイパンがおすすめ。ビーチがきれいなので、ゆっくりとリゾート気分を味わうことができます。

家族や友人とキャンプやバーベキューをする

アウトドアを満喫したい人は、キャンプやバーベキューなどを家族や友人と楽しむのがおすすめ。自然を満喫することで、心も身体も休めてリラックスすることができるでしょう。アスレチックや遊具のある場所なら、子どもも飽きずに楽しむことができます。

最近は、手ぶらでバーベキューを行える場所も増えているので便利。後片付けを行ってくれる施設もあります。コテージやバンガローのあるキャンプ場なら、テントを持参しなくても気軽に宿泊することが可能です。

たまにはお家でゆっくり①ひたすら寝て疲れを取る

家でゆっくり過ごしたい人は、日頃の疲れを取るためにひたすら寝るのもいいでしょう。何もせず過ごすことができるのも連休の醍醐味。目覚ましをかけずにゆっくりと寝ることで身体が休まり、体力も回復します。

普段はできない昼寝をするチャンス。ただし、きちんと日光を浴びることは重要です。あまりにも生活リズムが乱れると、連休明けの仕事や学校がつらくなるので、きちんと考えて過ごしましょう。

たまにはお家でゆっくり②普段できないところの大掃除

連休中に自宅でゆっくり過ごすなら、部屋の掃除もおすすめ。時間がない時にしか手をつけられない部分の掃除も連休ならしっかりとすることができるでしょう。天気予報をチェックして、晴れた日に掃除をするのがおすすめ。連休中は、エアコンや換気扇などの大掛かりな掃除も最適です。

重曹・ブラシ・雑巾などを準備して、部屋をピカピカにしましょう。掃除をした後は、家具の位置をかえて模様替えを楽しめば、連休明けも気持ちよく過ごすことができます。

たまにはお家でゆっくり③長編漫画や小説を読破する

インドア派は、自宅で漫画や小説などをじっくり読むのもいいでしょう。自宅にある本などを読み漁るのもいいですが、コミックレンタルを行っている店舗で本や漫画を借りるのもおすすめ。購入するより低価格で気軽に読書を楽しむことができます。多くの情報を吸収でき、質のいい時間を過ごすことができるでしょう。

自分ならではの過ごし方で連休を楽しもう!

連休は、旅行などでおでかけする人もいれば家でゆっくりと日々の疲れを取る人もいます。過ごし方は様々なので、予定がないからといって連休を楽しめないわけではありません。自分なりの過ごし方を見つけて連休を満喫しましょう!