【無印良品】雨の日も軽やかに!おすすめ傘2選

Author : MI
新生活の必需品の1つが傘。
雨は憂鬱ですが、工夫1つで軽やかに乗り切ることができます。
痒いところに手が届くアイテムを提案してくれる無印良品。
今回はストレスを軽減してくれる傘を2種類ご紹介したいと思います。
これで雨の日も少しは楽しくなるかも?

無印良品・しるしのつけられる傘

無印良品の傘

恐らく1番出番の多い定番の傘。
朝から雨が降っている日はこちらの傘を持って出かけます。
様々な柄やカラーがある傘ですが、シンプルなものが好き。
そんな方には無印良品らしいシンプルなこちらがおすすめです。

周りに迷惑をかけることなく使える工夫された開き方

ジャンプ傘に慣れてしまうとちょっと戸惑ってしまう開き方。
ぐっと握って開く、ぐっと握って閉じる。
しかし、慣れてしまうとこれがすごく便利なのです。
ジャンプ傘は周りに人が多い時に気をつけなくてはなりませんが、握りながら開くタイプなのでゆっくり広げることができます。

どちらからでも止められるボタンが便利!

使っていない時傘が開かないように留めておくためのバンド。
くるくるっときれいに丸められたと思ったら、ボタンの向きが逆だった!よくあります 笑
無印良品の傘はどちらからでも留められるボタン。
右利きでも左利きでも、好きな方向からまるめてボタンを留めることができるのです。
これがすごく便利だなぁと感じました。

印がつけられるので、取り間違いなし!

商品名にもあるように、傘の持ち手部分に穴があり印をつけることができます。
カラーやデザインが似ていると取り間違えてしまうことが多いですが、そんな心配もなし!
好きなチャームなどを取り付けてシンプルだけど、取り間違えもなく、無くしてしまう心配も格段に減ります。

折り畳み傘はこれが一押し!

デザインやカラーが豊富な折り畳み傘。
バッグや車に入れておくと、もしもの時にとっても便利です。
商品名は「両面ドットボタン付き2通りにたためる折り畳み傘」
通常サイズの傘と同じく、どちらから巻いても留められるボタン付き!
畳むのが面倒な折り畳み傘のデメリットを1つ解消してくれています。

持ち手を長くしたままでも収納できる袋が便利!

商品名にもあるように、持ち手を長くしたままでも収納できる袋付き。
袋はボタン付きで、折ってボタンを留めると持ち手を短くした状態で収納ができます。
2通りの収納方法ができることで、まだ使うけど、とりあえず袋に入れておくということができるようになります。
ありそうでなかった折り畳み傘の機能。
ちょっとしたことですが、雨の日のプチストレスが軽減されます。

今回は、無印良品の便利な傘のご紹介をさせていただきました。
憂鬱な雨ですが、便利なアイテムで楽しく乗り切りたいですね!