蚊の季節!屋内外での予防対策

うっかり油断すると、蚊に刺されてしまう季節になりました。刺されると痒くてとても不快ですよね。また、蚊は感染症を媒介するリスクのある恐ろしい虫です。
今回はdaysy編集部がおススメする、蚊を寄せ付けないで快適・安全に過ごす予防対策についてご紹介します!

網戸の正しい位置、合っていますか?

網戸の正しい位置は、室内から見て窓枠の右側が定位置です。間取りや家具の配置の関係で、網戸を窓の左側にしている人は、蚊や他の虫が入り放題になっているかも!こちらの記事では正しい網戸の使い方を具体的にご紹介します。

記事はこちらから:室内によく蚊や虫が入ってくる方へ。網戸の位置、合ってますか?


網戸の虫よけゴム取り替えていますか?消耗品です。

網戸の両サイドに付いている、ゴムやモヘアと呼ばれるブラシ状の虫よけゴム、意識したことありますか?
窓枠と網戸枠の隙間を埋めて、外部から虫が侵入するのを防ぐ効果がありますが、長期間放置の人も多い?取り替える際のポイントと取り替え方法をご紹介します。

記事はこちらから:暑くなって虫が増える前に取り換えよう!網戸の虫よけゴムは消耗品です


虫よけにオススメハーブ

市販の虫よけ商品の殺虫剤成分が気になる方は、虫が寄り付かなくなる香りのハーブを活用するのはいかがですか?人間にとっては快適で、扱いやすい身近な品種ばかりです♪
「バジル」「レモングラス」「ローズマリー」「ゼラニウム」「マリーゴールド」「ラベンダー」6種の効能と使い分けをご紹介します。

記事はこちらから:今年は蚊に悩まされずに過ごしたい♪虫よけにおすすめのハーブ6選


衣類の工夫や除菌シートを上手に使って蚊を寄せ付けない!

なにがなんでも蚊に刺されないようにするには、やはり長袖・長ズボンで肌を露出しないのが一番。とはいえ、蚊の飛び交う季節に長袖を着続けるのは、暑すぎて難しいですよね。蚊が好む色を避けた衣類の工夫や、最近ネットで話題となっている除菌シートを使用した蚊の予防対策をこちらの記事ではご紹介します。

記事はこちらから:今年は蚊に刺されない!蚊を寄せ付けなくする方法4


蚊対策を万全に、蚊にさされない快適な夏をお過ごしくださいね。