「ちふれコールドクリーム」がコスパ最高と話題に!4つの使い方を試してみた

Author : 早樹
ちふれ化粧品の「ウォッシャブル コールド クリーム」のコスパがスゴいと評判です。たっぷり300g入りで650円!クレンジングクリームとしてだけでなく、マッサージクリームにもつかえるそう。私も実際に購入して、試してみました!

購入は店舗?ネット?入手方法を調査

ちふれコールドクリーム

「ウォッシャブル コールド クリーム」の定価は650円(税抜)。詰め替え用は560円(税抜)です。近所にちふれ製品を扱っているドラッグストアなどがあれば簡単に入手できますが、同じドラッグストアチェーンでも店舗によってちふれ製品は取り扱っていない場合もありました。私は近所のドラッグストアに取り扱いがあったので、そこで購入。

ネットでの購入は、ショップによって価格が異なることも。おすすめはヨドバシカメラ。定価で買えて送料無料です。店舗に行く時間がないときなどにも便利ですよね。

amazonでは、2019年2月現在1個1200円以上と、定価の約2倍の販売価格に!ネットショップでの購入は、在庫や価格の変動が激しく、送料がかかる場合もあるので、いろいろなショップを見て確認することをおすすめします。

クリームの使用感は?敏感肌でも使える?

ちふれコールドクリーム

早速、容器の蓋をあけて、中のクリームを手にとってみました。ぱっと見たときには固めかな?と思ったのですが、実際に触ってみると、思いのほか軽め。伸びも良さそうな印象です。

無香料、無着色、ノンアルコールなので、特に何の香りも刺激も感じません。特にアレルギーなどはない私の感想ですが、これなら敏感肌の人でも安心して使えるのではないでしょうか。

ちふれコールドクリームの基本の使い方をチェック

まずは基本の使い方をチェックしておきましょう。
①手や顔が濡れていない状態で、さくらんぼ大を手に取り、優しく顔全体になじませる。
②しばらくすると、指先の感触が軽くなりはじめるので、さらにしっかり肌になじませる。
③水かぬるま湯で洗い流す。
④通常通り洗顔する。

ちふれコールドクリームはなかなか乳化しない?完全に乳化させるコツを調査

ちふれコールドクリームの愛用者の口コミを見ていると、「乳化しない」という声が多く見られます。

乳化とは、互いに異なる性質の液体が混ざり合うこと。メイクは油分が多く含まれているので、しっかり洗い流すにはクレンジング剤や水となじませることが必須。つまり、メイクの油分と、クレンジング剤の油分(場合によっては水)、水分をしっかり乳化させることが重要なのです。

ちふれコールドクリームは軽い力でマッサージするように肌になじませていると、次第にオイルのように透明になってきます。さらにマッサージを続けると、一旦軽くなった指先の感触が再び重くなるので、そこまでマッサージを続けることがポイント。

オイル化したら、1分程時間をおいてオイルを肌になじませると、アイメイクなどの落としにくい汚れもしっかり落とせるようになります。

最後に、乳化させるためにお湯を少々手に取り、オイルになじませましょう。白くサラサラの液体状に変わったら、乳化完了の合図。その後はたっぷりのぬるま湯ですすいで終了です。

ひと手間かかりますが、この工程をしっかり行うことで、メイク落ちが劇的に変わってきます。毛穴汚れや角栓のつまりに悩んでいる人にもおすすめですよ♪

好みの洗いあがりを実現♪4通りの使い方を実践してみた

洗面所
ちふれ化粧品のサイトや、容器に記載されている説明では、このクレンジングクリームでのお手入れの最後は洗顔料を使っての洗顔となっています。ただ、乾燥肌の私は、洗いすぎになってしまわないかが心配でした。そこで以下の4つの使い方を試してみました。

①クレンジングのみ
まずは、最もシンプルな使い方を試してみました。クレンジングクリームとして使い、洗い流して水気をふいて終了。軽めのメイクなら、これで問題ないように思いました。洗い流したあともしっとり感が持続します。

②クレンジング+洗顔
次は、公式の使い方通り、クレンジング後、洗顔料で洗顔してみました。さっぱりしたいならこのぐらいがちょうどいいかもしれません。洗い流したあとのうるおいは若干減るように感じます。

③クレンジング+マッサージ
今度は、クレンジングクリームとして使用し洗い流したあと、再びクリームを顔に伸ばして、マッサージクリームとして使う方法。

マッサージの基本的な方法はちふれのサイトで紹介されています。

ちふれコールドクリーム

出典:http://www.chifure.co.jp/products/cleansing/2135.html

メイクがきちんと落ちて、さらにしっとり感があるので、週に2回程度はこの使い方をしてみたいと思いました。

④クレンジング+マッサージ+洗顔
最後に、クレンジング・マッサージとクリームを使い、最後に洗顔料で洗顔する「フルコース」をお試し。しっかりメイクが落ちますが、洗いあがりはかなりさっぱりなので、乾燥肌の方などはほどほどにしたほうがいいかもしれません。

私がこのクリームを使って良かったのは、うるおいを残してクレンジングができることはもちろん、マッサージを意識して行うようになったことです。週に何度か、肌を丁寧にさわる時間を持つようになりました。長い目でみて、肌に好影響があることを期待しています!