ハロウィンパーティーの飾り付け!
ゲストに喜ばれるガーランドの作り方

友達家族を招いてのハロウィンパーティー。100均で購入できる手軽な材料で、とても簡単にできる飾り付けをご紹介します。子供と一緒に楽しく作れて、パーティーが終わったらゲストへのプレゼントにもなりますよ。

用意するもの

まずは、フォトガーランド作りに必要な道具(材料)を用意しましょう。どれも100均で購入できるものばかりです。
・写真
・色画用紙(オレンジ色を中心に)
・折り紙
・マスキングテープ
・両面テープ
・ハロウィンシール
・ハサミ
・マジック
・木製クリップ
・麻ひも
など

ゲストも一緒に写っている写真を用意するのが、今回のポイントです。普段から撮影しておくといいですね。

色画用紙は、オレンジ色を用意すると、センスに自信がなくてもハロウィンらしさを出しやすくなります。色画用紙が無地であれば、折り紙は柄ものにすると華やかな印象に。マスキングテープやシールは、ハロウィン柄のものが売られています。サイズさえ間違えなければ、どれを選んでも失敗した感じにはならないので、子どもと一緒に選ぶのも楽しいですよね。

作り方

ここからはフォトガーランドの作り方を説明します。

【1】写真が貼れる大きさに切った台紙(色画用紙)に折り紙を重ねレイアウトを決めます。レイアウトが決まったら、折り紙を裏返し、上下2箇所に両面テープを貼り、台紙に固定しましょう。

【2】裏返したら、台紙からはみ出ている部分を折り込みマスキングテープで固定します。

【3】表面に写真を乗せ、マスキングテープでカラフルに貼り付けます。ハロウィンシールを貼ったり、メッセージを書いたりしてデコレーションするのもいいですね。

【4】最後に木製クリップで麻ひもに留めたら完成です。

隙間が寂しいときは、お菓子のガーランドを追加

写真と写真の間の隙間が寂しいときは、ハロウィングッズを飾るのもいいですが、子どもが一緒のパーティーならお菓子のガーランドを作るのがオススメです。小物袋とお菓子があれば作れます。こちらも作り方は簡単!小物袋にお菓子を入れて、木製クリップで麻ひもに留めるだけです。

お菓子が重くなりすぎると、落ちてしまうので、その点だけ気を付けましょう。100均に行くと、個包装になったハロウィン柄のお菓子も売られています。特にマシュマロは軽くてボリュームもあり使い勝手がいいですよ。

飾った写真とお菓子のガーランドは帰りのお土産に。写真は大人に、お菓子は子どもに特に喜んでもらえます。

ホームパーティーを楽しく終えるコツは、無理をしないこと!ガーランド作りも大変なら、ゲストの皆さんと一緒に作るのもいいと思います。大人も子どもも思い出に残る楽しいホームパーティーになりますように!


こちらの記事は女性チャンネル♪LaLa TVで「daysy.tv」として放送でもご覧いただけます! 詳しくはこちら
放送日時:10/7(日)8:45~9:00
再放送: 10/8(月)27:00~、10/17(水)11:00~
出演:料理研究家りんひろこ、ライフオーガナイザー下村志保美ほか
<番組概要>
daysyのカテゴリーの中から、「時短料理」「ライフスタイル」「整理収納」の3つのカテゴリーにフォーカスを当て、Webと連動して働くママを応援していきます!「時短料理」からは、「親子でおいしい♪簡単レシピ」を連載中の料理研究家・りんひろこが出演し、テーマにあわせた料理をご紹介。「ライフスタイル」からは、季節に合わせたおでかけスポット情報や時短美容、便利なグッズなどの情報をピックアップ。そして、「整理収納」からは、ライフオーガナイザーの下村志保美が登場し、悩めるママたちのお家を訪問!整理収納の悩みを解決していきます。初回放送となる10月は、「ハロウィン」をテーマにお届けします。