無印良品のほぐし・つぼ押しグッズを試す!

冬はどうしても肩や背中に力が入ってしまいがち。雪国に住んでいるので、運転のときはなおさらです。そんな固まった体をほぐして、リラックス効果が期待できるのがつぼ押し。無印良品のネットストアで、今まで見たことのない形のつぼ押しグッズを見つけたので、試してみることに。使い心地をレポートします!

軽くさするだけで気持ちいい「ほぐしテトラ」

まるでオブジェ!?のような「ほぐしテトラ」。高さ約8cm、重さは60gほどで、スチロール樹脂でできています。重くもなく、軽くもなく、手にフィットして持ちやすいです。

使い方の説明書は付いていませんが、突起を持って、肩や背中、頭など、コリが気になるところに当ててさすってみました。力を入れなくても、ほぐれていくのが分かります。太ももやふくらはぎ、足裏といった、足のマッサージも気持ちいいですよ。

自分だけでなく、誰かにやってあげるのにも便利です。手でもんであげるのは結構大変ですが、これを使えば楽々!軽くさすってあげるだけで、「気持ちいい!」と言われました。

肌に直接当てても、洋服の上から使っても、ほどよい滑り加減。ひっかかりを感じることなく、スムーズにマッサージできます。

肩やふくらはぎの場合は、写真のように、テトラの先端2つを使ってマッサージ。背中や腰などの広い面をマッサージするときは、3つ使っても気持ちいいです。突起の丸い部分の大きさは2種類あります。お好みの当て方を見つけてみてください!

かわいいフォルムが目をひく「ツボ押しボール」

とげとげが印象的な「ツボ押しボール」。直径4.5cmほど、重さ70gの磁器製です。「ほぐしテトラ」に比べると若干重さを感じ、ヒンヤリした手触りです。

こちらも特に使い方は書いてないので、肩や背中、頭など、いろいろ試してみました。一番よかったのが、足の裏のつぼの刺激。写真のように、「ツボ押しボール」を床に置き、椅子に座った状態で、「ツボ押しボール」の上に足を乗せます。足裏にかかる体の自然な重みで、ほどよい刺激が伝わってきます。

また、固い場所であおむけに寝て、腰の辺りに「ツボ押しボール」がくるよう、床と体の間に「ツボ押しボール」を置くのも気持ちよかったです。

「ツボ押しボール」には、突起が滑らかなタイプもあります。

ツボ押しグッズはいくつか持っていますが、自分でマッサージしようとすると、力を入れにくかったり、強さの加減が難しかったりして、どれも次第に使わなくなりました。今回紹介した2つは、楽にマッサージできて、力を入れても痛すぎないところが気に入りました!