自宅でつくろう!紙コップでできる「いえ」を紹介!

用意するものはこちら!


用意するものは紙コップ(柄がないもの)と赤い水玉模様の紙コップ、ペン(黒いインクのマーカーなど)とはさみです。紙コップは重ねて使うので、同じ大きさのものを用意してくださいね。

①屋根を作ります

紙コップの半分くらいのところに、はさみを使って切れ目を入れます。またその切れ目から1㎝ほど空けた場所に、同じ長さの切れ目をいれていきます。くるくると一周回して切れ目を入れていきますが、好きな細かさでOKです♪切った部分を外側に折って広げると…家を作っているはずですが、まるでタコさんのようです!

②半分くらい切ります

タコの足のような部分は、すべて半分ほど切ってください。チョキチョキチョキ…

③白い紙コップにかぶせます

すべて切り終わったら、白い紙コップにかぶせます。

④家のドアをつくろう

紙コップに長細い四角を書いて、ドアノブも書いてみましょう!細長い四角の中に、丸いドアノブを書きます。

⑤ドアの部分を切ってみよう!

ドアの部分から少し離したところにあらかじめ線を書きます。写真では赤いマーカーを使用しています。赤いマーカーの線がL字になればOKですよ。この線どおりに、ドアをL字に切ってみましょう。

⑥ドアの完成~!

L字にして切ったことで、本物のドアのように開閉ができますよ!

⑦窓も書いて…できあがり!


ドアの横に四角を書いて、中にばってんを書くと窓ができました!窓ができれば、家の完成です。

ご自宅にある紙コップで作ってみましょう♪

小さなお子様でも楽しく簡単につくれる「いえ」を紹介しました。お子さまに工作の楽しさを実感してもらえたら嬉しいですね。お人形遊びにも役立つ「いえ」を、是非親子で作ってみてくださいね。