親子のお食事タイムを快適にしてくれる、aboo(アブー)のお食事エプロン

子どものお食事タイム、毎日が食べこぼしとの戦い・・・スタイをいやがってつけてくれない・・・そんなお悩みを抱えているママも多いのでは?そんなママたちの救世主「まるでぬいぐるみみたい!」「子どもが喜んで着たがる!」と話題のお食事エプロンaboo(アブー)をご紹介します。

ありそうでなかった!かわいくて洋服が汚れにくいお食事エプロン

赤ちゃんのお食事エプロンは、お腹辺りまでの短いエプロンが一般的ですが、食べこぼしが膝に落ちた時に洋服が汚れてしまいます。最近は、ドレスタイプなどおしゃれなロングエプロンも登場していますが、かわいいデザインのものは、食べこぼしをキャッチするポケットがついていないものがほとんどでした。aboo(アブー)のお食事エプロンは、膝がすっぽりかくれるロング丈で、立体的になるように縫製されたポケットつき。まるでぬいぐるみを抱いているようにみえる、かわいいデザインになっています。

これまでありそうでなかった、「ロング丈」「ポケットつき」「かわいい」の3拍子そろったお食事エプロンです。

肩までカバーする首回りの丸い形も特徴的

肩紐の幅が細いタイプのスタイは、横を向いたときに口の周りについた食べ物で洋服の肩部分が汚れてしまうことがありますが、aboo(アブー)のエプロンは首回りの形が丸く肩をカバーする形状になっていますので安心です。

すっきり着られる袖なしタイプで、最大限、洋服が汚れない工夫がされています。

薄くて軽い生地。コンパクトにたためて、洗濯機で洗えます

裏地が撥水加工された薄くて軽い生地は洋服のような素材感なので、ビニールやシリコンのエプロンが苦手な子どもでも大丈夫です。

ぐしゃっと丸めてもシワになりにくく、ポケットに入れ込んでたためばコンパクトな手のひらサイズになるので、持ち歩きにも便利。さらに洗濯機で洗えるので、お手入れも楽チン。食器と一緒にキッチンで洗っても、軽く絞って干しておけばすぐに乾くので、朝晩使えます。

デザイナーは一児のママ。自身の子育て経験から生まれた商品

aboo(アブー)のデザイナーは一児のママ。自身の子育て経験から「あったらいいな」と思う機能性を追求し、自ら描いた動物のイラストをモチーフに商品をデザインしているのだそう。

デザイナー:井田 恵  ピクル株式会社 代表取締役社長

光文社VERYの企画「ミセスCEO」に選出され、昨年二子玉川で開催されたVERY Fes 2017でaboo(アブー)お食事エプロンを発表。雑誌VERYにも掲載されました。

この秋、新デザインが続々登場!

今後、動物シリーズで展開していく予定のaboo(アブー)。この秋にはアルパカ、パンダ、ツキノワグマなどの新作が発売されます。商品の価格は3,700円(税抜)で、オンラインショップで購入が可能。最新情報はinstagramでチェックできます。

abooオンラインストアはこちら

abooインスタグラムはこちら

aboo(アブー)くろねこお食事エプロンを3名様にプレゼント!

今回、このくろねこお食事エプロンを抽選で3名様にプレゼントいたします。かわいい猫さんの顔が子どもたちからも大人気。エプロン嫌いのお子さんでも、このエプロンだけは喜んでつけてくれる・・・という声も多いのだとか。商品はかわいいボックス付きでお届けします。アンケートに答えてご応募ください!

 


※応募要項、「ジュピターエンタテインメント(株)個人情報取得に際してのお知らせ」をご確認いただき、ご応募ください。

>応募受付は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。


◆応募要項
賞品:abooくろねこお食事エプロン
当選人数:3名様
応募期間:2018年9月4日(火)13:00 ~ 9月28日(金)13:00
応募方法:アンケートに答えて必要事項をすべてご記入の上、専用の応募フォームにて、インターネット上でご応募ください。厳正な抽選の上、賞品の発送をもって当選とさせていただきます。
応募にあたっては、「ジュピターエンタテインメント(株)個人情報取得に際してのお知らせ」をご確認お願いいたします。