ママ目線の防災対策。気をつけるポイントは?

daysyでは防災士のアベナオミさんが、「ママ目線の防災ノート」と題し、ママ目線の防災対策についてわかりやすいイラストと共に紹介しています。
また、100均で揃えられる防災グッズや防災備蓄グッズの収納方法も。今回は防災対策を特集します。

非常食よりいつもの味を!ローリングストックのすすめ

災害時に電気・ガス・水道というライフラインが止まる印象がありますが、物流もストップしてしまいます。そんな非常時に備え普段食べている食事を非常時でも食べられる「いつもの味」にしておくのが大切です。子どもはなかなか「いつもと違う味のもの」を食べてはくれません。小さなお子さんがいる家庭ではとくに「いつもの味を備蓄すること」をおススメします。

ママ目線の防災ノート 3話 非常食よりいつもの味を

いつもの食品ストックが防災食に!「ローリングストック」向きの食品あれこれ

100円均一で揃える防災グッズ

防災グッズを揃えるとなると結構値段が高かったりしますよね。また買ってはみたものの生活スタイルに合わず無駄になってしまったなんてことも。そこで100円均一でも買える防災グッズをご紹介します。

ママ目線の防災ノート 4話 100円均一をうまく活用

100円ショップを活用した「一次持ち出し品」の防災袋づくり

防災備蓄・グッズを上手に収納しよう

非常食も防災グッズも揃えておこう、と思った矢先、我が家には防災備蓄を置いておくスペースがない・・・と思って躊躇してしまう方もいるのではないでしょうか。ここではそんな防災備蓄の上手な収納術をご紹介します。

非常時に慌てない本当に使える備蓄収納 / 下村志保美

<まとめ>

・いつもの食事の中に、非常時でも食べられる食品を入れて、いつもの味に。
・100円均一に行った際に、防災用品を安く購入しておく。
・購入した食品と防災用品をいつでも取り出せるように分散させて収納する。
もしもの時のための備え、ぜひ取り組んでみてください。