「おっぱいチェック体操」放送記念イベントレポート

<第一部>番組お披露目&スペシャルトークショー

第一部では、収録が8時間にも及んだという「おっぱいチェック体操」の番組映像を披露!

「おっぱいチェック体操」の動画はコチラ

続けて、乳がん啓発運動指導士の岡橋優子さんの軽快な進行のもと、尾崎魔弓さんとキューティー鈴木さんのトークショーが繰り広げられました。「セルフチェックをしたことはありますか?」という岡橋さんの問いかけに、尾崎さん、キューティーさんは「したことがなかった」と回答。

昨今、乳がん検診は一般的になってきてはいるものの、セルフチェックの習慣はまだまだ浸透していないということが明らかに。しかし岡橋さんから、乳がん患者の6~7割がセルフチェックで病気を発見したという事実が告げられると、会場には大きなどよめきが。セルフチェックの大切さを再認識させられ、さらに乳がんの予防にはリンパの流れをよくすることと運動が効果的とのお話もうかがえました。
尾崎さん、キューティーさんは口をそろえて「踊りながら、(おっぱいに)触るだけでいいんじゃないかと思っていたけど、(ひとつひとつの動きに意味があったと)今初めて知った」と発言し、笑いを誘っていました。

<第二部>「おっぱいチェック体操」お披露目

第二部では、実際に会場で「おっぱいチェック体操」を実演することに。冒頭で、キューティーさんから「最初は恥ずかしかったけど、乳がんのしこりを探すためだから、恥ずかしがらずに真剣にやってもらいたい」と一言!岡橋さんの指導のもと、ゲストの2人だけでなく観客のみなさまも一緒に体操を行いました。


初めての「おっぱいチェック体操」で、最初は慣れない様子だった方も、2回目には慣れた様子で踊っていらっしゃいました!終了後、「気持ちよかった方?」という問いに対して観客のみなさまが挙手、満足している様子もうかがえました。


「一日一回、私も体操するので、毎日一緒にがんばりましょう!」(尾崎さん)、「全国の人に広げていきたいと思っておりますので、是非みなさんの力を貸してください!」(キューティー鈴木さん)という2人のコメントで、大盛況のうちにイベントが終了しました。

近年、日本における女性の乳がんの罹患率と死亡率は年々増加しています。早期発見すれば命が助かる可能性が高いがんにも関わらず、まだまだ受診率が低いのが現状です。加えて乳がんは自分で見つけることができる可能性が高いがんですが、自己チェックしている人は10%未満というデータもあるほどです。そこで、映像を見ながら簡単に自己チェックできる「おっぱいチェック体操」を、「LaLa TV」と「ムービープラス」と「チャンネル銀河」の3チャンネルでは毎日放送し、自己チェック率を上げて乳がんから命を守ることを応援しています。

【「おっぱいチェック体操」番組情報】
出演:尾崎魔弓、キューティー鈴木、岡橋優子(乳がん啓発運動指導士)
監修:湘南記念病院 乳腺外科医 土井卓子
振付:篠崎芽美/音楽:欠田芳憲

【放送情報】
女性チャンネル♪LaLa TV、ムービープラス、チャンネル銀河で毎日絶賛放送中!

女性チャンネル♪LaLa TVの視聴方法はコチラ