限られた映画タイムをより充実させる方法~映画ソムリエ東の子供と一緒にコレ観たい~

ミニオンズを送り出したイルミネーションスタジオの最新作はクリスマスにぴったりの『グリンチ』。イルミネーションに心躍るだけでなく親子で観ると絆が深まる、その理由を紹介します。

映画館がイルミネーションスポットになる魔法がかかる

はじめまして、現在第一子妊娠中の映画ソムリエの東紗友美です。

今年も、もうすぐクリスマスですね。
クリスマスシーズンにお子様とイルミネーションを見に行きたいとお考えのお母さんって、多いのではないでしょうか?私も来年生まれてくる赤ちゃんとクリスマスを過ごすことが楽しみです。

でも寒い時期に人混みの中、お子様を連れてイルミネーションを見に行くというのはなかなかハードルが高いことですよね!

今回は、そんな悩みを一掃してくれる映画館のスクリーンがこの冬1番のイルミネーションスポットに変化する、

どの時間帯にも行けて寒くて風邪をひいてしまう可能性も少ない映画館で体感できる魔法のかかったような映画『グリンチ』についてご紹介します。

世界が誇る愛されアニメの工場「イルミネーション」を抑えよう!

まず、グリンチですが世界が誇るアニメーション映画制作会社であるイルミネーション・エンターテインメントの最新作です。

大人から子供までみんな大好き!
一度見たら忘れられないあの黄色いバナナのキャラクター ミニオンシリーズや、大ヒットした『SING/シング』や『ペット』もイルミネーション・エンターテインメントが作り出した作品なのです。

さて、このスタジオの作るアニメはただ楽しいだけじゃないんです。
子供にも大人にも”学び”を残してくれる作品を制作してくれていることでこれまで多くの人に愛されてきました。

例えば、2017年公開のシングでは「全ての人に輝ける場所が必ずあるということ」「自分に自信持つことと」その重要性が強く胸に響いたり…。

メッセージ性の強さも映画の中にしっかりと埋め込まれているんです。

限られた映画タイムをより充実させる方法

今回の主人公グリンチは、街中が幸せな空気で包まれるクリスマスがとにかく大嫌いというちょっぴりひねくれたキャラクター。
どうやらグリンチには、子供の頃のつらいクリスマスの思い出があるようですが…。

「なぜ、グリンチはクリスマスが嫌いなのか?」
「なぜ、グリンチは人に優しくできないのか?」
「意地悪な人に出会った時はどんな態度で接すれば良いのか?」

映画の鑑賞後にお子さまと感想を話し合う親御さんはたくさんいると思いますが、こんなトピックを鑑賞前にも是非一度お子様と話し合ってみることが良いかもしれません。

そうすることで鑑賞後にはより会話に花が咲くでしょう。

観る前と観た後、2度向き合うことで記憶に深く刻まれるこれを私は映画トークのサンドイッチ効果と名付けています。

また、心理学における交流分析を最初に提唱したカナダの精神科医エリック・バーン博士によると、人間の悩みは80パーセント以上が人間関係から生まれるものと言われています。

人間関係の悩みを減らすことができれば、人生がうまくいきやすいと述べているのです。

グリンチと少女シンディ・ルーのやりとり、ひねくれ者のグリンチの心の変遷を眺めているだけで人間同士のコミュニケーションについて、どうしたら円滑になるのか学べるエッセンスも盛り込まれているのです。

そして、純粋に味わってもらいたいイルミネーションスタジオの映像美について。

クリスマスが大好きな人々の暮らす村という設定のフーの村のカラフルなイルミネーション。

大きなもみの木にクリスマスの灯火が点火されるワンシーンは、思わず感嘆の声を上げてしまうと思います。一面の銀世界は日本では、なかなか見られないものでしょう。

子供の色彩感覚を伸ばすには、乳幼児期にできるだけ多くの色にふれるべきだという説もあります。

また乳幼児期を過ぎてしまっていたとしても本作に触れることでお絵かきしたい、表現したいという楽しみながら色彩に触れたい気持ちも鑑賞後には膨らむことでしょう。

クリスマスの風景が綺麗な映画だけで終わらないこころに残る宝物のような物語となってくれると思います。

気軽に観るだけでも充分ステキな時間を過ごせるのですが、心の成長も促せる88分に仕上がっています。

ママの味方の鑑賞スタイル「ママズクラブシアター」!

また88分といえど、子どもが騒がないか不安!そんなお母さまに耳寄りな情報が!

TOHOシネマズ系列では、子育てが大変なママさんたちに向けて子どもと映画を周りの環境に気を使わずに楽しめる「ママズクラブシアター」も実施中!
詳しくはこちら

「子どもがいるから映画館に行けない…!」そんな悩みを一掃して、映画館は今、赤ちゃんの頃からお母様と思い出を作れる場所に進化しているんですよ。

12月14日公開『グリンチ』、イルミネーションが作り出す格別なクリスマスイルミネーションに包まれて、特別な時間をお子さまとお過ごしください。

こちらの記事でご紹介した『グリンチ』のムビチケを10組20名様にプレゼント!!

※応募要項、「ジュピターエンタテインメント(株)個人情報取得に際してのお知らせ」をご確認いただき、ご応募ください。

たくさんのご応募ありがとうございました!

 


『グリンチ』

2018年12月14日(金)全国ロードショー

■公式サイト:https://grinch.jp/

■日本語吹替え:大泉洋、杏、秋山竜次(ロバート)、横溝菜帆、宮野真守

■プロデューサー:クリス・メレダンドリ

■監督:スコット・モシャー、ヤーロウ・チェイニー

■声の出演:ベネディクト・カンバーバッチ

■配給:東宝東和

©︎2018 UNIVERSAL STUDIOS

 


 

東紗友美さんの他の記事を見る